スノーボード 板のサイズの選び方

スノーボード 板のサイズの選び方

 みなさんこんにちは。エス氏です。12/13シーズンはあれこれ試乗会に参加して、エス氏の板選びの基準にもいささか変化がありました。今回は板のサイズの選び方を考えてみたいと思います。

[参考] 初心者向けスノーボードの選び方

エス氏基準

【身長×89%=ボードサイズ】

 結論から書くとこれですね。もちろん用途によって板のサイズは変わりますが、この数字を基準にすると大きな失敗はないかと。
 エス氏は身長173cmですので、173cm×89%=153.97cm、つまり154cmがオールラウンドモデルの基準というところですね。例えばグラトリしたいなら、エス氏なら154cmから少し短い152cmくらいを選ぶでしょうか。

板のサイズはどう選ぶ?

 板選びで重要なサイズの基準については、鼻から顎の間とか、身長-15〜20cmとか諸説あります。

 これまでエス氏は身長の90%を基準と考えてきました。身長173cmなので、90%は155.7cmです。つまり155か156の板を選べばちょうどいいサイズで、例えば157.5なら長め、152なら短めです。

 もう15年以上もこの基準を拠り所にしてきましたが、新しい板に試乗しているうちに、もっと短いサイズに基準を変更してもいいと考えるようになりました。板の性能が上がり、より短いサイズでも十分スピードを出して滑れると感じたからです。

 で、新しく基準にしようと思っているのが身長の89%です。たった1%の差ですが、これがなかなかバカに出来ません。身長150cmでも1%で1.5cmですから、板のサイズは1~2cm変わることになりますからね。

[身長-??cm]

 身長-??cmというよく知られた基準について考えてみましょう。

 この身長-15〜20cmという基準は一般に広く浸透しております。なかには身長160cm未満は-10cm、身長180cm超は-20cm、その間は-15cmと身長に合わせて基準を変える説も見られます。鼻から顎の間というのも、概ねこの基準と同じ考え方です。

 逆にエス氏のように身長の90%という[割合]で基準を設定しているのはあまり見かけません。エス氏が身長-20cmといった基準を採らないのは、身長180cmの人にとっての20cmと、身長150cmの人にとっての20cmは同じではないと思うからです。

 身長180cmの人にとっての20cmは、身長に対しての11.1%ですが、身長150cmの人にとっては13.3%になります。この差を調整するために、先ほどご紹介したような身長ごとに-10〜-20cmを基準にする方法が考えられたのだと思います。

 しかしこれにも穴があり、身長160cmの人は-15cmで基準サイズは145になりますが、身長159cmになると-10cmで基準サイズは149と逆転します。

 これらの誤差を避けるために、エス氏は身長×90%という基準にしていたわけですね。我ながらシンプルで有効な基準だと思います。

[大きい人、小さい人]

 身長×90%という基準はこれまではそこそこ有効だったと思いますが、この基準を身長×89%に変更するにあたり、今まで感じていた違和感を解消しておこうかと思います。

 違和感というのは、身長180cmの人と150cmの人どちらにもこの身長×89%いとう基準を適用していいもか、ということです。89%という割合なので、大きい人にも小さい人にも有効な基準になるはずですが。

 エス氏の基準では、身長180cm×89%=160.2cmとなります。身長180cmを越える方たちは160cmを越えるサイズの板を選ぶことになりますが、160cmを越えるサイズが無いモデルもあるので、いささか板選びの選択肢が狭くなりますし、ショップの在庫も多くはなさそうです。
 同様に、身長150cm×89%=133.5cmとなりますが、このサイズも種類は多くないでしょう。

 板のサイズはどの程度のものなのか、代表的なブランドBURTONを例に見てみましょう。バートンの13/14シーズンのカタログを見ると、限定モデルのRESTRICTEDを除くMEN’Sのボードは25モデル、WOMEN’Sは11モデルです。
 MEN’Sで160cmを越えるサイズがあるのは16モデル、WOMEN’Sで140cm未満のサイズは5モデルでした。バートンはアメリカのブランドなので、どちらかといえば大きいサイズの方が充実している感じですね。

 こうしてみると板のサイズはいろいろあるので、身長×89%の基準は有効だといえそうです。しかし実際の板選びには注意が必要でしょう。160cmを越えてサイズが大きくなるほど、また140cm未満で小さくなるほど選べる板の選択肢は狭くなります。またショップの在庫も少なくなると思われ、欲しいサイズが売切ということもあるでしょう。

 標準身長のエス氏の場合、154cm前後の板を探すのに苦労はしません。例えばオールラウンドモデルなら、各メーカー探せば153、154、155など細かくサイズを選べるでしょう。
 しかし134cm前後1cm刻みで板を探すのは難しいと思います。ちなみにバートンのWOMEN’Sで134cmの板は1モデルしか無く、その次は136cmが1モデルあるのみです。134cm未満のサイズはありません。これが140cm前後だとかなり選択肢は増えるんですけどね。

 エス氏としては身長×89%を目安にしつつも、大きいサイズは160cm程度を上限、小さいサイズは140cm程度を下限にすると、選択の幅も増えてくるのではないかと思います。身長150cmの女性なら、134cmのちょうどいい板があればいいと思いますが、140cm程度の長めのサイズの板に乗り馴れておく方が、将来的には板選びがしやすくなるかも知れませんな。参考にしてみて下さい。

スノーボードに必要なもの まとめに戻る

13/14スノーボードの初心者さん向けお買い物ガイドに戻る

Snowboard Gear TOPに戻る

4 件のコメント

  • 半年程前にこのサイトで板に関しての質問をしたものです!
    先日S氏の意見を取り入れながら検討し、ようやくNEWボードを購入することができました!
    身長168cm ボード151cm
    冬が待ち遠しいですねー

  • >Eliadeさん
    長過ぎる板を譲ってもらったEliadeさんですね〜。NEWボード購入おめでとうございます(^^)どのメーカーの板を買ったんですか〜

  • SHERBETというメーカーのを買いました!あんまりみないメーカーですね・・・w
    初心者卒業ということでグラトリからフリーランまでできるのがいいなと思いまして!w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です