新宿夜発スノーボードバスツアー  赤倉温泉編

新宿夜発スノーボードバスツアー  赤倉温泉編

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は新宿夜発バスツアーで赤倉温泉スキー場に行ってきました。H26.1.24金曜日の夜発でしたが、集合が21:45、出発は22:15といつもより早めでした。

13/14シーズン 16〜17日目 赤倉温泉スキー場

都庁前集合

IMG_3158

 都庁前駅A7の出口からいつものハイアットリージェンシー下のセブンイレブンへ。今回はカップ酒とおつまみの他、おにぎり二つとスポーツドリンクを買いました。車内ではカップ酒を飲み、おつまみの鮭とばはホテルで飲む時用です。おにぎりはホテルについてからの朝食ですな。

往路

 関越道から竜王経由で妙高方面というルートです。おなじみの高坂SAで最初の休憩をした後、東松山ICから一般道を走ります。どこから再び高速道路に上がっているのかは、寝ているので分かりません。
 今回も現地到着までほぼ寝ていました。竜王の後、以前滑った妙高杉ノ原と池の平を経由して、最後が赤倉温泉でした。

IMG_3160

 バスを降りると目の前に赤倉スキー学校が。今回はここに人を訪ねるという用事もありました。

赤倉セントラルホテル

IMG_3161

 バスを降りてから赤倉温泉街を歩きます。積雪量はさすが新潟という感じですが、除雪はしっかりされていますね。

IMG_3162

 ホテルについては、古ぼけた建物でしたが概ね満足でしたのぅ。チェックイン、チェックアウト後に利用する待合室兼更衣室は大部屋で十分なスペースがありましたね。お風呂は男女とも二ヶ所ずつ温泉がありました。乾燥室はあまり暖かく無く、ストーブの周囲しか物が乾かないのが残念でしたね。晩ご飯は量も多く、唐揚げ以外はいい感じでした。朝食はバイキングで満足度は高かったですな。
 帰りにバスを待っている間、小腹が空いたのでカップラーメンでも食べようと思ったのですが、自動販売機は動いていませんでした。この位の規模のホテルなら、カップ麺の自販機くらい動かして欲しかったですね。

 このホテルに限らないのですが、バスツアーを利用するようになって不満に感じるのが館内にスキー・スノーボード持込不可というホテルが多いことです。乾燥室や板置き場にしか持込できないので、ボードケースを待合室に運ぼうとすると板を出すように言われるんですよね。
 これはハッキリいって超絶面倒です。ボードケースの中にはウェアやブーツなどいろいろ詰め込んでいるわけですが、一番最初に入れるのがボードなんですよね。ですからボードを出せと言われると、荷物を全て出す羽目になるわけです。部屋の中はともかく、待合室に板を持込むことでホテル側にどんな不具合があるんですかね・・・。
 今回もホテルのロビーから目と鼻の先にある待合室にボードケースを持込めず、ロビーで荷物をぶちまけることになったエス氏。激おこプンプン丸でしたわ。マイカーの場合はあまり気になりませんでしたけどね。バスツアーでこれはクソ面倒なルールです。もちろん全ての宿がこういう対応ではないので、エス氏としては利用客のことを考えている宿に高評価を出したいところです。
 赤倉セントラルホテルよ、おめーはダメだ。

ゲレンデ

 ホテルからコースまではすぐでした。少し滑るとチケット売り場があります。ツアーはリフト二日券付きでしたが、滑れるのは赤倉温泉スキー場のみです。お隣の赤倉観光ホテルスキー場と共通のリフト券もあるのですが、ツアーのチケットも追加料金を払えば共通券にできたのでしょうか。まあ今回は赤倉温泉側だけでけっこう楽しめましたけどね。

 初日は暖かいお天気で、ちと暑いくらいで楽しめました。二日目は吹雪いて最悪でしたね。湿った雪が吹き付けてきてウェアがずぶ濡れになり、乾かすのに苦労しました。ウェアの劣化をはっきりと感じましたね。

 コース数はたくさんありましたが、つまらんコースも多く、楽しめるコースは意外と少なかったですね。暖かくて少し微妙なコンディションだったからかも知れませんけど。二日目に乾いた雪が降り積もってくれたら印象は変わったと思いますな。

復路

 赤倉スキー学校前の駐車場からバスに乗りました。雪が降っていたのでちと寒かったですね。さすが新潟、降り方がすごいです。私服で雪にまみれるのは勘弁して欲しいところです。
 赤倉温泉がバスの出発地で、往路とは逆に妙高とで人を乗せましたが竜王には寄りませんでした。

 高速道路に乗る前に、信州中野のビアンテというドライブインで最初の休憩です。ふむ、店内に見覚えがありますね。戸狩温泉に行く際に休憩したところはどこだかわからなかったのですが、このビアンテでした。馬肉のお寿司を食べてみましたが、まあ微妙でしたね。最後は高坂SAで休憩がありました。

感想

IMG_3285

 今回はコンディションが微妙でしたね〜。新潟の雪質には期待していたのですが。全国的に気温が上がりすぎたのでやむを得ないでしょう。初日は晴れてくれたのが救いです。
 それにしても首が痛いです。初日に帽子とゴーグルがふっ飛ぶほどの逆エッジを喰らったのですが、思えば今シーズン初かも。初心者のみなさんはこの何倍ものダメージを受けながら二日目を滑ると思うと、エス氏は楽をしているんだと思いますね。

 このツアーバス体験記ですが、毎度同じパターンなのでそろそろまとめ記事を作って終わりにしようかと思います。飛行機や新幹線という新たな交通手段を使った場合にはまた更新したいですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です