東京発スノーボード新幹線ツアー ガーラ湯沢(岩原スキー場)編

東京発スノーボード新幹線ツアー ガーラ湯沢(岩原スキー場)編

IMG_3557

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は新幹線ツアーの体験記です。H26.2.16に久しぶりの日帰りで、ガーラ湯沢に行く予定でした。ツアーの申し込みは友人がやってくれましたね。新幹線ツアーもガーラ湯沢も初めてだったので、どんなもんだか心配していたのですが…。
 始発で自宅を出たにもかかわらず、東京駅に着いた時点でなんとガーラは強風一日営業しないと。ツアーのキャンセルもできましたが、なんせエス氏の道具一式は先週のよませ温泉からガーラ湯沢に送られていますからね。湯沢周辺のゲレンデにシャトルバスで振替輸送してくれるというので、道具の回収を兼ねて行ってくることにしました。

ガーラ湯沢

岩原スキー場

東京駅集合

 地元の駅を始発で出て、東京駅を6:28発ガーラ湯沢行き新幹線に乗る計画でしたが、出発はけっこう遅れましたね。ホームに列車が停まっているのに、早朝の寒いホームで乗客を待たせておくJRさんの対応はさすがですね。

往路

 エス氏はバッグ一つで身軽でしたが、ツアー客にはボードケースを持っている人も多かったですね。新幹線の車内では、車両の後ろのスペースなどにボードケースを置いていましたね。グループできている人たちは座席を向かい合わせにして座っていましたが、座席を背中合わせにするとボードケースを立てかけるスペースができていました。リクライニングを倒し過ぎるとスペースが無くなりますが、なかなかいい方法だと思いますね。

 東京から大宮辺りまではいいお天気でしたが、新潟方面に近づくにつれ徐々に天気が悪くなっていきます。予定では1:30くらいでガーラまで着くはずが、途中で止まったりして結局倍くらいの時間がかかったように思います。

ガーラ湯沢

IMG_3559

 ガーラ湯沢駅に到着すると、改札口を出たところがもうスキーセンターになっていました。なかなか広々としていますね。

IMG_3560IMG_3561

 改札口は2Fにありますが、とりあえずボードケースを回収するために3Fに向かいます。3Fには温泉もありますね。

 ガーラのスキーセンターでウェアに着替えたり道具をレンタルしてからシャトルバスで移動ということだったので、更衣室で着替えることに。

IMG_3562

 更衣室のロッカーを利用するためにチケットを購入する必要があるのですが、このチケットがなんと1,000円。…は?ロッカー借りるのに1,000円てどーゆーこと?はっはーん、さては施設利用料を兼ねていて温泉にも入れるに違いない。と思ったら温泉は1,300円でした。ふざけんな二度と来るものか。

IMG_3614

 1,000円の更衣室です。ロッカーはチケットを買った時点で場所は指定されます。暗証番号は自分で設定し、何時まで使えるのかはよく分かりませんでしたが時間内は何度でもロッカーの開け閉めができます。
 ロッカーはまあいいとしても、気に入らないのがこの更衣室の作りです。土足のまま利用するので、要するに地べたに荷物を置いて着替えているようなもの。1,000円も払って地べたに荷物を広げる羽目になるとは。この日は比較的空いていましたが、これで混雑していたら地獄絵図と化したでしょう。バカにしているのでしょうか。

シャトルバスで岩原へ

IMG_3563

 ガーラは営業していないのでシャトルバスで周辺のゲレンデに移動となりますが、どこに行くかはリストの中から自分たちで選べました。近いところでは石打丸山は何度か行ったことのあるゲレンデでしたね。遠くでは上越国際にも移動できました。
 石打丸山に行くつもりでしたが、シャトルバスに並ぶ人が多かったので、比較的空いてる岩原行きのバスに乗りました。岩原はリストに載っていなかったんですけどね。石打丸山よりは岩原の方が好きなゲレンデなので、エス氏としては好都合でした。
 シャトルバスには15分くらい乗っていたでしょうか。駅の周辺にいくつもゲレンデがあるというのは便利なものですな。

 16:30頃まで岩原で滑り、帰りもシャトルバスに乗りました。帰りも頻繁にバスが到着していたので、かなりの台数を動かしていたのでしょうね。

ガーラでお風呂に

IMG_2864

 17:00頃ガーラに戻ってきて着替えた後、温泉に入りました。1,300円とは馬鹿げた価格設定ですが、タオルセット付きでプールも利用できます。どちらもいらないので500円にして欲しいです。風呂に入るのに1,300円なんて払いたくありませんが、人生最初で最後のガーラと思えばどんなもんだか入ってみてもいいかなと。

 何度かきている友人曰く、この日は非常に空いていたそうです。普段は激混みしているようですね。高い金払って不愉快な思いはしたくありませんのう。
 風呂自体はごく普通で、温泉だとは感じませんでしたね。まあ500円で十分な風呂です。

復路

IMG_2865

 19:07ガーラ湯沢発の新幹線でしたが、出発は遅れました。東京駅到着も遅れ、結局帰りも倍近い時間がかかりましたが、車組は高速道路が止まっていたことを考えるとまだマシだったといえますね。
 新幹線を待つ間お酒を飲んでいたので、車内ではぐっすり眠れました。

感想

やれやれだぜ

 往復の新幹線の料金とリフト券合わせてツアー代金12,800円。日帰りでこの金額とは…。バスツアーなら一泊二日リフト二日券付きでもこの金額で滑れるところがありますね。更衣室といいお風呂といい、実にふざけた価格設定です。
 ガーラでは滑れませんでしたが、もう滑りに行きたいとも思いませんなあ。こんなところで高い金払っている人たちはお金持ちなのか情弱なのか…。バスツアーよりマシなのは、新幹線の方が圧倒的に座席が広く、定刻通りなら移動時間も短いというところですね。そのために2倍の値段を払って激混みするゲレンデに行きたいかと問われれば、はっきりとNOですね。

 しかしお風呂の入口の所にあったおにぎり屋さんのおにぎりは美味かったです。ここだけはハイクオリティでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です