新宿朝発スノーボードバスツアー 戸狩温泉編

新宿朝発スノーボードバスツアー 戸狩温泉編

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は夜発の一泊二日バスツアー体験記です。目的地は戸狩温泉ですね。その昔1人でツアーに参加して滑ったこともある戸狩ですが、今回は友達と一緒です。

13/14シーズン 9〜10日目 戸狩温泉スキー場

都庁前集合

 すっかり定番になった、ハイアットリージェンシー下のセブンイレブンで待ち合わせ。都庁前からはA7出口からアクセスします。
 お買い物もできますし、トイレもあって便利ですね。22:00頃はおにぎりやパンがほとんど品切れなのが残念ですが。

IMG_2743

 受付を済ませると、今回はちと離れたところに指定のバスが。歩いて高架上に登り、都庁の目の前の道路に停まっているバスに乗りました。

往路

 関越道から長野を目指します。竜王経由で戸狩までのルートです。
 最初の休憩は高坂SAでした。ツアー客が大挙して押し寄せるので、レジには列ができてしまいますね。
 次の休憩は横川SAでしたが、エス氏は眠かったので降りず。

IMG_2746

 最後の休憩所はなんというところだかよく確認しませんでした。建物内では豚汁や馬肉を使った肉まんなどを販売していましたね。お腹が空いたので肉まんを食べましたが、馬肉うめえ!という感想も特になし。寒かったので、正直熱々の豚汁の方がはるかにうまそうでしたね…。

IMG_2749

 竜王の後、戸狩では四ヶ所で人を降ろしました。ペガサスゲレンデ側が最初で、オリオンゲレンデ側のエス氏たちは三ヶ所目で降りました。ちょうど望の湯という温泉の目の前でしたね。

宿

 フォーシーズンという宿に泊まりました。到着して待合所に荷物を運んだのですが、驚くべきはスペースの狭さ。廊下の途中にある、ホールというには狭すぎるスペースで、到着した宿泊客たちが準備をするわけですが、どう考えても客の人数に見あってません。やがてホールは荷物だけでいっぱいになりました。
 さらに更衣室は一人用の個室が一箇所のみ。もはや女性専用で、男性は廊下で着換えた方が手っ取り早いです。

 部屋の不満は暖房機能が弱いことでしょうか。一晩中付けっ放しでも大して暖かくなりませんでしたね。ハンガーやウェアなどを干すスペースも全然足りませんでした。

 食事は貧相。乾燥室は狭くて薄汚れた感じ。大学生のグループが使う宿という感じで、大人なエス氏としてはイマイチに感じる部分が多かったですな。
 この宿で唯一評価できるのは、お風呂が温泉だったということだけでしたね。今後は宿の感想も書いた方がいいかな…と思わせる残念な宿でした。

ゲレンデ

 初日は天気に恵まれました。雪質も良く楽しく滑れましたね。戸狩はペガサス、オリオン、カシオペアという三つのエリアに分かれていますが、エリア間の移動が面倒臭いのが難点。連絡コースの移動が苦にならない程度に滑れた方が楽しめそうですですね。

集合

IMG_2885

 望の湯の隣の駐車場が集合場所でした。帰りは温泉に入ってさっぱりしてから帰ることにしたのですが、考えることはみんな同じですね。温泉はかなり混んでしました。湿った雪が降っていて、足元は悪かったですね。

復路

 戸狩を出発したバスは、斑尾に寄ってから新宿に向かいました。休憩は東部湯の丸SAと三芳PAです。三芳PAは美味しいものがたくさんあるのですが、エス氏お気に入りのパン屋さんはすでに営業時間終了してました…。

感想

 二日目が吹雪いたという以外は楽しめましたね。滑れなかった上級コースもあったので、機会があればまた滑りにきたいです。宿は残念でしたが、まあ値段を考えるとこんなもんかも知れませんな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です