スノーボーダーのための車選び

スノーボーダーのための車選び

legacybp

 みなさんこんにちは。エス氏です。先日約10ヶ月ぶりに車を買いました。やっぱり車が無いと不便ですからね〜。買ったのは4代目レガシィツーリングワゴンで、エス氏としては3代目のスバル車です。最初に買ったのは同じくレガシィの2代目。昨年まで乗っていたのは初代インプレッサスポーツワゴンです。
 今回もあれこれ悩んで車を選んだので、スノーボーダー目線での車選びについてご紹介したいと思います。



ゲレンデ通いに適した車とは?

 エス氏は横浜市在住なので、ゲレンデまでの移動距離が長いという前提条件があります。車選びに際し重視したのは、1走行性能、2積載性、3費用です。エス氏は独身なので、家族については度外視しています。
 以下詳しくご紹介します。

走行性能

awd

 走行性能は雪道、高速道路、長距離運転といった点を考慮しました。ゲレンデに行くには雪道を避けて通ることは出来ません。雪道でも2WDで十分という方もいますが、エス氏的には問答無用で4WDです。これから車を買うなら4WDにしておいた方がいいと思います。2WDで雪の坂道を登れなくなったり、雪の積った駐車場から脱出出来なくなってしまった車はよく見かけますからね。
 で、4WDといえばスバル。レガシィは高速道路での安定性や長距離運転のしやすさ等でも評価の高い車です。

積載性

terzo

 滑りに行くにはある程度の荷物を積めるということも大事なポイントです。ルーフBOXを付ければ積載性は大幅にアップしますが、エス氏的には脱着が面倒なのと夏場の保管場所に困るので却下です。ルーフキャリについては、板を外に出したくないのでNGですね。
 荷物を積める車となると、ワゴン、SUV、ミニバンです。個人的にはミニバンよりもワゴンかSUVのデザインの方が好きですなあ。滑りに行く際には、4人+道具一式を車内に積めるのがエス氏的には理想。レガシィの場合車内に板を積むと、4:6分割出来る後席のどちらかを倒す必要があります。後席を倒した状態で4名乗車はなかなか厳しいものがありますのであまりおすすめは出来ません。試したことはありますが、後席はかなりキツい感じです。
 つまりレガシィでは3人+荷物一式までとなります。先シーズンバスツアーでよく滑りに行っていたメンバーを想定して、ここは3人+荷物一式に妥協しました。日産のエクストレイルやマツダのCX-5は4:2:4と後席の真ん中部分だけを倒せるモデルもあり、これだとスノーボードを積んでも4名乗車が可能です。この装備はスバル車にも導入して欲しいですなあ。

index_pic_03

 写真はCX-5です。

 

費用

carwash

 車の価格や燃費などのランニングコストも重要です。エス氏的にはスバルの新型車レヴォーグに興味津々でしたが、どうせ海に山にガシガシ使うんだから中古車で十分だろうという結論に達しました。まあ新車を買うお金がないんですけどね。レガシィは中古車のタマ数が多いので、予算に合わせて色々選びやすかったです。
 ゲレンデまでの長距離移動を考えると、このガソリン代も高いことですし燃費も重要です。エス氏が買ったレガシィは高速道路をメインに走るとリッター14kmくらい走ってくれて、4WD車としてはなかなか優秀だと思います。燃費だけで考えると2WDの方が有利だと思いますけどね。

vrx

 バカにならない金額なのがスタッドレスタイヤです。タイヤのサイズが大きくなると凄まじく高額になるので注意して下さい。ホイールは大きい方が見た目的にはカッコいいような気もしますが、費用を考えるとインチダウン出来るならした方が安上がりですぞ。
 エス氏のレガシィはNAなのでホイールサイズも小さめの16インチですが、15インチのホイールも使えます。スタッドレスタイヤを買うにあたりホイールとタイヤセットで検討したところ、16インチと15インチとで約6万円の価格差がありました…。これで16インチ買うくらいならもう一本板買いますわ。

他の候補

 エス氏的に各項目でバランスが良かったのがレガシィでしたが、以下の車種も候補に挙がりました。

xv

・スバル:XV…積載性以外はデザインも含めバッチリですが、安い中古車がありませんでした。

フォレスター

・スバル:フォレスター…レガシィと最後まで悩みましたが、かっこいい新型は中古も高いので断念。

x-trail

・日産:エクストレイル…4名乗車で道具も積めるのは魅力で中古車のタマ数も多かったのですが、デザインが好きになれず。

cx5

・マツダ:CX-5…もう少し横幅が小さくて中古価格が安ければバッチリでしたわ。

ランクル

・トヨタ:ランドクルーザー…少し古い型が好きですが、燃費がクソすぎて諦めました。

まとめ

 結局は4WDの走行性能が高く、荷物もそこそこ積め、価格も燃費も悪くないレガシィツーリングワゴン(BP系F型)に決めました。レガシィシリーズでは4代目のモデルで、運転しやすくとてもいい車だと思います。これで14/15シーズンはガンガン滑りに行きたいですね。

 4WDについてはエス氏的には外せない要素でした。デザインはかっこいいのに4WDがなくて諦めた車種もけっこうありました。ただし4WDといっても色々種類があるのでご注意ください。4WDを過信せず安全運転するのが大切ですな。

 最近の車はホイールサイズが大きくなったように思いますのう。エス氏はスタッドレスタイヤ用に15インチのホイールを買いましたが、今では軽自動車でも標準で15インチ履いてますからねー。タイヤが大きくなるとお金かかって仕方ないですわ。

 経済的に余裕がある方は別として、ゲレンデまでの移動にかかるコストを軽減させるためには燃費やタイヤは重要です。しかしコスト重視で2WDや走行性能に劣る車を選ぶのはおすすめ出来ません。軽自動車で高速道路を何時間も運転するのも大変そうですし。まあ何事もバランスが大事ということですな。

サイバーナビ

 長距離ドライブでは音楽やらDVDを楽しみたいものです。最近のカーナビは便利になったものですのう。SDカードに音楽や動画を入れて使うことも出来ますし、スマホを繋いでYouTubeを見たりも出来ます。どうせならスピーカーも交換した方がより楽しめますよ〜。
 遠く離れたゲレンデまでの往復を、安全で楽しくドライブ出来るに越したことはありませんな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です