14/15シーズン 14日目 岩原スキー場

14/15シーズン 14日目 岩原スキー場

エス氏岩原

 みなさんこんにちは。エス氏です。H27.1.17は新潟の岩原スキー場で滑ってきました。前回も泊まった湯沢の宿でんき屋さんに今回もお世話になりました。メンバーはエス氏の他女性2名+ワープ要員1名の計4人ですが、現地で日帰りメンバーと合流して5人で滑りました。
 岩原を選んだのは幅が広くて滑りやすコースがあるのでカービングの練習にいいかと思ったのですが、実際には雪が積もりまくってそれどころじゃありませんでしたね。

岩原スキー場

湯沢湯沢 でんき屋

 エス氏レガシィに4人と荷物を載せ、練馬インターから関越道に乗ったのは5:40頃でした。特に渋滞もなく、上里サービスエリアで休憩。朝食に吉牛を食べる気満々だったのですが、混んでいて席が確保できずに諦めました。

IMG_5160

 その後関越トンネルまでワープしたエス氏ですが、やかましい放送音に目が覚めてしまいました。どうやらトンネル内で事故があったようで、車は完全にストップしています。トンネル内のスピーカーからはNEXCO東日本による事故を知らせる放送が凄まじ音量でエンドレスに流れており、うるさいのなんの非常に不愉快でした。大音量がトンネル内で反響し、何を言っているのか半分くらいしか分かりませんでしたね。事故で予定が遅れたことよりもこの放送の方が遥かに迷惑でしたわ。

IMG_5163

 どうにかトンネルを抜けると重たそうな雪がバンバン降っており、高速道路から見えるはずの岩原スキー場は影も形見えませんでした。

IMG_5164

 でんき屋に到着し、割引のリフト券を買って着替えてからゲレンデへ向かいました。駐車場に車を停め、ゲレンデに入ります。

IMG_5165

 チケット売り場でリフト券をゲット。それにしても真っ白ですのう。この時点で写真撮影はあきらめました。
 とりあえず山頂まで上がってパウダーでも滑れるものか様子を見ようと思い、リフトを乗り継ぎました。第2ペアリフトに乗り、中央クワッドリフトを目指します。
 この滑り出しの様子が今回の動画の最初のシーンです。調子こいた雰囲気を感じ取っていただければ幸いですが、ワンフットで滑り始めてみたものの思いの外雪が積もっている上に視界が悪かったので、すぐに両足ハメました。

IMG_5166

 中央クワッドに乗ってから山頂クワッドに乗りましたが、よく考えてみると第2ペアリフトからトラバースして山頂クワッドに乗れましたね。
 山頂からの写真ですが、真っ白です。今回の記事で写真が少ないのもやむを得ないとご理解頂けると思います。

 山頂からはまあまあ深い新雪を滑ることができましたが、視界が悪くて雪面が見えず難儀しました。ノートラックの部分は本当に何も見えないので、誰かが滑った跡やリフトの鉄柱、コース脇の木などを目印にしてどうにか滑っていた感じですね。
 ちなみに雪はやや重くて滑りやすくはありませんでした。

 ひたすら山頂から滑りGoProで撮影していましたが、後から確認したところ3分の1くらいはレンズに雪が付いて滑りが見られませんでした。とほほ。
 残りの動画でも編集はできましたが、いい感じに滑ったつもりの動画が使えないのは残念でしたね。今後は気をつけたいと思います。

 撮影していて困ったのは、グローブが凍って一脚をグリップできなくなったことですかね。ツルツル滑ってうまく握れなくなりましたが、どうにか撮影はできました。
 そういえばこの日の吹雪は今シーズンNo.1の寒さでしたね。先日京橋のモンベルストアで買った厚手のバラクラバがさっそく役に立ちました。今回は暖かそうな赤い色を選んだのですが、効果としてはスクルト重ねがけに相当する防御力アップだと思います。ただしそれでもこの日は寒かったですけどね。
 バラクラバのおかげで、自分自身がスプレーを浴びるような滑りも気兼ねなくできるようになったと思いますなあ。以前だったら顔が冷たいのでスプレーを浴びるような滑りはなるべく避けていたんですけどね。実に素晴らしいアイテムです。

IMG_5167

 第3ペアリフトにも乗りましたが、あまり面白くなかったので結局山頂から滑ってばかりでした。下に降りてくると意外とゲレンデが混んでいて驚きましたね。
 第2ペアリフト下のレストランで休憩しましたが、店の名前は不明です。吹雪いているせいか、余計に混雑しているような気がしましたね。

IMG_5169

 凄まじい量のハンバーグカレーを食べましたが、このボリュームで1,000円は良心的だと思います。ココアはぼったくりでしたけど。

感想

IMG_5168

 NEXCOにイラつき、吹雪に悩まされた1日でしたが、新雪はなんだかんだで楽しいですな。もう少し視界が良ければもっと楽しめたと思いますけど。
 視界が悪いので写真も少なく、記事を書くのは楽チンでした。うっかりいつものモテモテ写真を撮るのを忘れてしまうほど、この日は写真を撮る気にはなりませんでしたね。

 雪がこびりついた装備を脱いで休憩するとホッと一息つけるのですが、その後生乾きの装備を再び身につける際の不快感はどうにかならんもんですかね。湿ったバラクラバを被ったり、袖が濡れたジャケットに腕を通すのは実に嫌な気分です。

 そんな寒い思いをして撮影したのがこちらの動画です。

 視界が悪かったので必死になって滑っていたのですが、前回の竜王よりは身体が動いていると思いますがどうでしょうか。ピコピコハンマーとの二刀流にも慣れてきたような気がします。ストラップを付けたのが効いたのでしょうか。
 岩原はあまりパウダーを期待して滑りに行くゲレンデではないと思っていましたが、思った以上にパウダー競争率が低いような気がしますね。山頂からのコースは斜度もコース幅もいいコースだと思います。カービングの練習をするつもりが予想外の新雪でしたけど、まあいい練習にはなったかと。
 昨シーズンも岩原では天気が悪かったので、たまにはいいコンディションで滑りたいですのう。

 滑った後は宿の温泉に入り、酒を飲みつつピコピコと先ほどの動画を編集しておりました。相変わらず雪はバンバン降っておりましたが、天気予報では翌日は晴れということでしたので、エス氏にしては珍しく朝一から滑ってやろうとテンションが上がっておりました。
 果たしてエス氏は最高のコンディションでパウダーを滑ることができたのでしょうか。

767eff7f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です