14/15シーズン44日目 奥只見丸山スキー場

14/15シーズン44日目 奥只見丸山スキー場

エス氏奥只見

 みなさんこんにちは。エス氏です。H27.5.17は奥只見丸山スキー場に滑りに行ってきました。今シーズンはこれで最後となるか…。メンバーはスノーボードの鬼マリさんとワープ要員玄米といういつものメンバーです。
 はじめは前日の土曜日に滑りに行くつもりでしたが、雨の予報だったので日曜日に予定変更。5.17は奥只見丸山の営業最終日でもありました。たまたまマツザワ師と変態軍団の方々も奥只見にくるというので、まあちょうどいいかと。

奥只見丸山スキー場


IMG_6264

 5:20頃練馬インターから関越道に乗りました。渋滞もなく快適なドライブでしたね。

IMG_6263

 朝食は毎度お馴染みの上里SAで。今回は500円のざるそばを食べましたが、正直イマイチでした。
 ちなみにエス氏は七味唐辛子をおそばにかける派です。

IMG_6265

 小出インターを降り、山奥へ進みます。

IMG_6267

 奥只見といえばシルバーライン。初めて見たときはキモいトンネルだと思いましたが、すっかり見慣れましたの。

IMG_6270

 8:30頃に駐車場に到着。ゲレンデ側の駐車場はすでに満車で、少し離れた所に停めました。
 日差しが強かったのでこれは暑くなると思い、上半身はTシャツのみの軽装で滑ることに。一応バックパックにシャツとグローブは入れておきましたけど。

IMG_6271

 ゲレンデ入口まで登ります。この程度の坂がキツいとは、我ながら嘆かわしいことです。

IMG_6272

 結構登りましたのう。

IMG_6273

 ゲレンデ入口です。リフト券売場であれこれセットになった一日券4,000円を購入。ランチ券、ドリンク券、温泉入浴券付きです。
 リフト券売場ではツキノワグマが出没するとの注意書きがありました。ネットで事前にクマが出るという情報は得ておりましたが、さてゲレンデのどこにクマが現れるのか。コース上に出てきたらビビりますな。
 さらにビニール袋がリフト券売場に置いてあり、ごみ拾いをすると奥只見丸山スキー場のステッカーとダムの遊覧船のチケットがもらえるとか。Newエス氏BOXに貼るステッカーが欲しいと思い、ビニール袋をもっていくことに。

IMG_6275

 第1ペアパラリフトに乗ります。

IMG_6276

 奥只見ダムは日本三大ダムの一つとか。
 リフトに乗ると思ったり風が吹いていて涼しいことが判明。やがてリフト降り場付近まで進むと、やたらと冷たい風が吹き付けてきました。これはTシャツでは無理ですぞ。
 リフトを降りたところでシャツとグローブを装備していると、さっそく変態軍団と遭遇しました。見かけたらコソコソ隠れるつもりでしたが、リフト降り場で出くわしてはやむを得ませんな。

IMG_6277

 足慣らしに下まで滑ることに。

IMG_6280

 以外と雪が締まっていてたので、マツザワ師は虫のような体勢で気持ち良さそうにおさわりカービングをしておりました。

IMG_6280

 変態軍団は奥只見に来るのは初めてだというので、一通り案内することに。第2ペアパラリフトに乗り、リフト脇のコブを横目で見ながらAコースを滑ります。

IMG_6281

 Aコースの上級斜面ですね。ここのコブは手強かったですわ…。

IMG_6282

 ゲレンデマップには描かれていないのですがAコースからBコースへつながっているので、まずはそちらへ。

IMG_6283

  Bコースは上から下までコブです。

IMG_6284

 ブナ平ヒュッテから第2ペアの乗り場までは緩斜面が続くので、勢いをつけないと途中で止まってしまいます。
 このコースで前方にクマがあらわれたら逃げられないと思いました。

IMG_6286

 今度はパーク側へ。かつてハーフパイプだったであろう溝の隣を滑ります。

IMG_6287

 山頂ペアリフトに乗ります。パークではプロの撮影も行われており、ビデオでしか見たことがないような技をやっていましたね。凄すぎてよくわかりませんでした。

IMG_6289

 山頂ヒュッテの少し先まで歩いてみると奥只見湖が見えます。いいお天気で眺めもいいですな。

IMG_6290

 ここで板に簡易ワックスを使用。汚れた雪は滑りませんのう。

IMG_6293

 今度は第2ペア降り場を通り過ぎ、C、Dコース側へ。このゲレンデの地図は現実といささか乖離があるような気がするのはエス氏だけでしょうか。

IMG_6294

 ロープが張ってなかったので、途中からコースを逸れてみました。

IMG_6296

 林の中は雪の汚れがひどく、またトタンのような縦溝がありなかなか手強かったです。こういうシチュエーションではまだまだ上手く滑れないので、エス氏も経験が足りないということですかね。

IMG_6297

 Bコースの下の方に合流しました。

IMG_6298

 いつの間にか第2ペア乗り場に行列が。しかもコースの上の方に列が伸びており、滑り降りてきたエス氏たちはともかく、リフトで下から上がってきた人たちは列に並ぶのも大変そうでした。

IMG_6299

 この行列は第2ペアパラリフトを2つとも動かすことですぐに解消しました。

IMG_6300

 ランチは山頂ヒュッテで。

IMG_6301

 セットのチケットでパスタとミニカレーのセットにコーヒーを注文。パスタはソースが少なくてペース配分が大変でした。
 この山頂ヒュッテ、WiFiが使えるのですが、パスワードが長い上に7人までしか使えないということで断念。奥只見でもauが使えるように改善して欲しいですのう。

IMG_6303

 ランチの後はEコースへ。休憩した甲斐もなく1本で体力を消耗してしまいました。

IMG_6305

 その後はBコースの上からひたすらコブの練習。シーズン最後をいいイメージで終えることができましたね。

IMG_6307

 ゴミはちょっとしか拾いませんでしたが、ちゃっかりおまけをゲット。遊覧船のチケットを使うことはないでしょうなあ。

IMG_6308

 変態軍団はまだ滑るというのでここでお別れ。来シーズンもよろぴくお願いします。

IMG_6310

 帰りはシルバーラインを下りた先にある日帰り温泉ユピオへ。この施設はアリーナやらいろいろあるようですな。
 営業中だというのに休館日感満載の施設でしたね。温泉の方は、更衣室で成分表を見ていなかったらただのお湯だと思ったしまうレベルでしたな。

IMG_6309

 施設の駐車場には雪まつりで使うための雪が保存されていました。7月下旬まで雪が残っているというのもすごいですの。

IMG_6311

 ユピオを出て近くにある「いろり じねん」でお食事。晩御飯にはちと早かったのですが、どうせなら地元のお店で美味しいものを食べたいですからね。

IMG_6312

 てんぷらと刺身の両方が出るという1,700円のつみ草定食を注文。予約はしておりませんでしたが、この日は客が少ないので注文できました。
IMG_6313

 山菜は種類が多すぎてよくわかりませんでしたが、どれも美味しかったです。

IMG_6314

 こちらがてんぷら。見本も用意してくれましたが、山菜知識ゼロのエス氏にはよくわからず。

IMG_6315

 デザートまでついて大満足でした。店内の雰囲気や親切なおかみさんも好印象。こりゃ奥只見で滑った後はまた寄るしかありませんね。
 まあ1年後になるとは思いますけど。

いろり じねん

IMG_6316

 温泉に入り満腹になったエス氏。ワープの準備は整いましたが、さらにブースターを装着。このブースターを使うことでより遠くまでワープができるようになるのです。

ワープブースターの購入はこちらから。

というわけで14/15シーズン最後のスノーボードを満喫できました。次回はまとめ記事を書きたいと思います。

IMG_6268

 to be continued

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です