レギュラースタンスとグーフィースタンス

レギュラースタンスとグーフィースタンス

 みなさんこんにちは。エス氏です。板を買ってビンディングを取り付けようとしている方なら当然、自分がレギュラースタンスなのかグーフィースタンスなのかは理解されていると思います。
 今回は未経験者の方のために、レギュラーとグーフィーについてご紹介します。

 スノーボードは板の上に横向きで乗って滑ります。スキーは正面を向いて滑りますが、スノーボードは横向きなので、左足と右足のどちらを前にして滑るかという、二種類のスタンスが存在するわけです。

 レギュラースタンスは左足を前にして、板の上に横向きになります。
レギュラー

 グーフィースタンスは右足を前にして、板の上に横向きになります。
l_05

 グーフィーに比べると、レギュラースタンスの人の方が圧倒的に多いですね。このスタンスは、利き手と同じようにあらかじめ決まっているので、自分がどちらのスタンスかわからず、例えばレギュラーなのにグーフィースタンスの板に乗ってしまったとしたら、これはかなりマズイことになります。さっぱり上達しないでしょう。
 未経験者の方が最初に練習するのは、大抵の場合はスケーティングという技術です。これはリフトの乗り降りの際や、平らなところを移動するための手段で、前足だけを板に固定して、後ろ足で雪面を蹴って移動するします。
 自分のスタンスと逆のスタンスの板に乗って、このスケーティングは出来ません。よっぽど練習すれば出来るようですが、相当なハードルの高さだと思います。私もやってみましたが、あまりの難しさに挫折しました。もともとスケーティングは慣れるまで大変なので、スタンスが逆だとしたら、未経験者の方には全く出来ないといっても過言ではないでしょう。
 あんまりうまくいかないと苦手意識をもって、せっかくのスノーボードが楽しくなくなってしまいます。未経験者の方が、あまりにもスケーティングが出来ないようなら、スタンスを間違えている可能性を考えた方がいいでしょう。

 では未経験者の方は、どのようにして自分のスタンスを知れはいいのでしょうか。スタンスを確かめるいくつかの質問がありますので、ご自身で確かめてみてください。

Q:利き手は右か左か。
A:右利きならレギュラー、左利きならグーフィー。かもしれません。

Q:スケボーに乗るときは、どちらの足で地面を蹴っているか。
A:右足で蹴っているならレギュラー。左ならグーフィー。これはほぼ間違いないと思います。

Q:利き足、例えばサッカーボールを蹴る足は、右足か左足か。
A:右足ならレギュラー。左足ならグーフィー。ということが多いかも。

Q:高い崖の上から恐る恐る崖下を覗き込む時、右足と左足のどちらを前に出すか。
A:左足ならレギュラー。右足ならグーフィー。これは軸足のチェックですね。

 いかがでしょう。ご自分のスタンスは分かりましたか?自分のスタンスとは逆方向に滑ることをフェイキー、スイッチなどといいます。いろいろな技で遊ぶためには、前足方向にも後ろ足方向にも自在に滑れるようになる必要があります。
 初心者の方も、ご自身のスタンスで滑れるようになったら、是非スイッチスタンスでの滑りにも挑戦してください。

<<スノーボードのビンディング取り付けに必要な道具  スノーボードのスタンス幅はどう決める?>>


ビンディング取り付けの流れへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です