オフトレ 登山編 H24富士山の巻

オフトレ 登山編 H24富士山の巻

IMG_0343

 みなさんこんにちは。エス氏です。今年も8/25-26に富士山に登って参りました。4年連続4回目の富士山です。さすがに慣れてきましたね。でも年に一度は登って、足腰の鍛錬具合を確認したいものです。
 毎度同じパターンですが、夜登り始め、山小屋には泊まらずに御来光を見て下山するというパターンです。山小屋に泊まったことが無いので比較は出来ませんが、まあ基本的に泊まって休んだ方が楽ではあるのでしょうな。だからでしょうか、毎年メンバーは男性のみです。

 今回はエス氏と友人エム氏の二人のみです。エム氏はフランスを拠点に活動していたスキーヤーで、山には慣れている男です。山の経験値はエス氏とは比較になりませんが、富士登山は今回が初。
 タフな相手と二人だったので、今回は富士宮口から剣ケ峰まで登り、お鉢巡りをしてから御来光を見つつ乾杯、そして下山して温泉に入るという、エス氏的ロイヤルストレートフラッシュを目指してみました。

エス氏の装備

 エス氏の装備をご紹介します。・装備:Tシャツ、長袖シャツ、セーター、ダウンジャケット、レインスーツ、ニット帽、作業用グローブ、ゲーター、リュック(28L)、ダブルストック、手ぬぐい、ザックカバー、ヘッドライト
・食料:おにぎり4コ、ミネラルウォーター500ml3本、ゼリー飲料2つ、カップ酒、おつまみ
・小物:財布、携帯、デジカメ、ウエットティッシュ、ポケットティッシュ、予備の乾電池
 着るものと食料がほとんどです。食料は去年少し余ったので、今回は減らしています。山頂付近の寒さ対策に、今回はダウンジャケットを追加しましたが、ネックウォーマーを忘れてしまいました。

五合目まで

IMG_0182

 エム氏が向かえにくるのが遅れ、横浜市のエス氏家を出発したのは夕方17:00頃でした。東名高速の御殿場インターで下り、食事をしてから水ヶ塚駐車場へ。富士山は普段は美しい山ですが、いざ登ろうと思って眺めてみると、ずいぶん険しく感じるんですよね・・・。
IMG_0184
 水ヶ塚駐車場から富士宮口五合目までのバスは30分おきに出ていますが、バスが満車になったらすぐに出発してくれました。30分ほどバスに乗り、五合目に到着したのは20:05頃でしたかね。
 五合目でトイレに行ったりストレッチをしたりして、2,400mの高度に身体を慣らしました。

登り

IMG_0221IMG_0235

 これまでの3回の富士登山では、毎回高山病にかかるメンバーがおり、ペースはゆっくりとしたものでした。しかしエム氏のタフさは想像以上でしたね。標高3,000mを越えても、「東京にいるのと変わらない」とのたまうほどの心肺機能。昨年の半分ほどの時間で山頂にたどり着きましたが、エム氏は全然余裕な感じでした。
 ちなみにエス氏にとってはけっこうキツいペースでした。登りのスケジュールは概ね次の通りです。

五合目:20:50出発
六合目:21:05着
新七合目:9:50着
元祖七合目:22:40着
八合目:23:30着
九合目:0:10着
九合五勺:1:00着
 ここまではauのiPhoneは電波も届いて使えていましたが、突然バッテリー切れの表示が出て使用不能に。もちろんバッテリーの残りはありましたけど。
 iPhoneにメモしていたので、ここから先は時間がちょっと曖昧です。
山頂:1:30着
剣ケ峰:2:00着
〜お鉢巡り〜
吉田口山頂:3:00着
 吉田口の山頂付近で御来光を待ちました。5:00過ぎが日の出だったので、2時間ほど待っていましたが、本当に寒くて凍えましたね。

IMG_0253

 約5時間ほどで剣ケ峰に着きましたが、夜間に休憩を含めてこの時間はエス氏的にはけっこうがんばったと思います。エム氏がタフ過ぎて、それにつられた格好ですね。それでもかなりエス氏のゆっくりペースに合わせてもらいましたけど。
IMG_0264IMG_0289
 天候に恵まれて、星空と夜景は本当に奇麗でした。これほどたくさんの星を見たのはいつ以来でしょうか。遠くに見える水平線は丸く、地球丸いな〜なんて当たり前のことを再確認してしまいました。
 夜間の登りだったのですが、ヘッドランプの灯りが暗くて登り難くて苦戦しました。原因は電池切れで、交換したら凄まじい明るさになってびっくりしましたけど。それに気が付いたのは九合目辺りだったのが残念でしたねー。もっと早く気が付いていれば・・・。
 お鉢巡りは富士山4回目にして初めてです。登りはキツいですけど、平坦な道なら標高3,700mでもそれほど苦になりませんな。そういえば今回も高山病とは無縁のエス氏でした。今までとは比較にならないペースで登ったので、ちょっと心配はしておりましたが、結果的には全く問題ありませんでした。これもジョギングで鍛えたおかげですかね〜。

御来光

IMG_0280IMG_0311

 乾杯の後2時間ほど御来光を待ちましたが、寒かったですね・・・。今回は過去最強の装備で、ダウンジャケットまで用意していたのですが、それでも凍えました。周りでは火をおこして暖かい食べ物を作っている人もいたりして、本当に羨ましかったですねー。富士山の山頂で火が起おこせるせるとは・・・来年は防寒具やガスコンロ等を準備したいですな。てか山小屋泊まりましょうかね。
IMG_0322IMG_0326
 天気が良かったので、御来光は本当に素晴らしかったと思います。寒い思いはしましたが、待っていて良かった。大満足でしたね。

下山

IMG_0333IMG_0338

 御来光を見た後はサクッと下山することにしました。日が登ると途端に暖かくなりますね。九合目で防寒具を脱ぎ、サクサク下りました。5:30頃には富士宮口の山頂から下り始めていたと思います。
 毎度のことではありますが、下りでは膝をやられますね。疲労も蓄積しており座り込んで休みたい気分でしたが、いったん腰を下ろしてしまうともう立上がれなくなるんじゃないかと不安になり、ろくに休憩せずに下り続けました。五合目までは約3時間ほどで降りてきました。五合目に着いて崩れ落ちたのは8:40頃でしたかね。
IMG_0346
 六合目から下る途中で山頂を振り返ってみました。この山をもう一度登るには、やっぱりあと一年の充電期間は要りますな。
IMG_0348
 エス氏達が下ってくる頃、雲が上がってくるのが見えました。五合目から下は真っ白で何も見えませんでしたね。これから登る人たちがちょっと気の毒でした。

トレーニング効果

写真

 今年は6月にけっこう走り込みましたからね。7月と8月は暑過ぎてそれほど走れませんでしたが、去年よりも体力的には自信がありました。前回は16時間かけてゴールしましたが、今回は12時間弱。特に登りが早かったですね。エム氏はまだ余力を残していましたが、このペースでゴールして、正直精魂尽き果てました。翌日からの筋肉痛も酷く、ふくらはぎの痛みは1週間も取れませんでしたからね。
 やっぱりジョギングしていた効果があったんでしょうかね。今までで一番早いペースでサクサク登りましたが、高山病になることも無く、体力的にも比較的楽でした。ふくらはぎが弱点のようなので、これから重点的に鍛えようかなと思いますね。
 今回は本当に天候に恵まれ、登りの夜景と山頂での星空がとても奇麗でしたね。剣ケ峰、お鉢巡り、御来光、星空、乾杯、温泉と、全てを満喫出来た富士登山だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です