八甲田山(映画)

八甲田山(映画)

白い地獄

 みなさんこんにちは。エス氏です。バックカントリースノーボードに挑戦したいと思い山登りをしておりますが、同じ山登りでも夏と冬とでは大違いですね。今回ご紹介する八甲田山は、雪山の恐ろしさを教えてくれる映画です。

 日露戦争を前に、冬の八甲田山で雪中行軍演習を行うことが決まります。これはロシア軍との戦闘に備えた極寒対策や装備の研究のため、またロシア軍の侵攻により海岸沿いの鉄道が遮断された場合に、冬の八甲田山を輸送ルートとして使えるかの確認、という二つの目的がありました。
 青森と弘前から二つの部隊がそれぞれ別のルートから進み、八甲田山ですれ違うことを約束します。果たして彼らは八甲田山で再会することができるのでしょうか…。

 この映画の原作は新田次郎の「八甲田山死の彷徨」という小説で、実際に起きた事件を元にしておりますがフィクションです。元ネタの事件についてはWikipediaなどで詳細がわかります。

八甲田雪中行軍遭難事件

 映画は出演している俳優さんが高倉健さんや北大路欣也さんなどものすごく豪華で驚きますが、軍人はみな同じ様な格好をしているので、後半は誰が誰だか分かりにくかったですな。古い映画なので撮影機材の性能もよくなかったのかもしれませんのう。

案内人

 高倉健部隊は案内人に先導してもらうのですが、この案内人の頼もしさは凄いですね。バックカントリーへは必ずガイドさんと行こうと思いました。
 北大路欣也部隊からは冬山の知識を持つことの大切さを学ぶことができます。

雪山装備

 大勢の犠牲者を出した事件ですが、装備の優劣が生死を分けていたようですね。エス氏も雪山用のウェアを買おうかとネットで調べてみたらけっこう高額ですな…。15/16シーズン用に安くてペラペラのウェアを買ってしまったことを少し後悔しました。

 映画、というよりも雪中行軍遭難事件から得た教訓を生かし、バックカントリーから無事生還したいと思います。

護身完成

2 件のコメント

  • なんという偶然 (笑)
    これ、ちょっと前にWOWOWでやってたので私も録画して今週末にみておりました!
    秋吉久美子、若い時はキレイだったんですねぇ!

  • お、それは偶然ですね(^^)
    あの可愛い案内人は誰かと思ったらまさかの秋吉久美子でしたね〜( ̄▽ ̄)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です