オフトレ 室内ゲレンデ編 その7 スノーヴァ溝の口

なかなか成長しませんね。

スノーヴァ溝口2

 みなさんこんにちは。エス氏です。2015.9.10はスノーヴァ溝の口でハーフパイプキャンプに参加してきました。8月は東北に行っていたので、スノーヴァもひと月以上滑ってませんね。シーズンも近づいてきてますからしっかり練習せねば。

スノーヴァ溝の口


スノーヴァ溝口1

 キャンプは10:00開始で、9:45までに受付を済ませます。自宅から車で20分程度で通えるのは便利ですわ。駐車場でちゃっちゃと着替えましたが、まだまだ暑いですの。

死亡

 今回も先生はプロの水谷さんでした。前回の記事を読み返してみると、下を見たら死ぬということになっていますぞ。ふむふむ、目線に注意ですね。
 ところが、早速目線を注意されてしまいました。エス氏死亡。

 練習中は前回と同じくひたすらパイプ脇のスロープをハイクしました。体力はついたような気がしますね。

スノーヴァ溝口3

 隣の平ゲレンデではキッズたちがスキーのボーゲンを練習していました。ふむふむ、これはスノーボードより安全そうでいい感じですな。

スノーヴァ溝口4

 ハーフパイプのスタート位置には人工芝の切れ端が置いてあります。

スノーヴァ溝口5

 これに板を乗せると滑り止めになるので、板の装着や順番待ちが楽チンになるんです。賢いアイテムですの。

 途中でビデオ撮影。自分や他のキャンプ参加者たちの動画を見ていて、ふと気がついたことが。リップのあたりを見ていると、壁を登る際に上体がノーズ側に被ってしまうような姿勢になりますが、上を見やすいように上体を動かすと、ちょうど壁を登りやすい姿勢になるような。上を見ろとよく言われるその意味をあまり分かっていなかったようですな。

 上体と合わせて視線を意識するようにしたら、それまでとは視界がかなり変わりました。頭だけで上を見ていた時よりも見える範囲が広がったような気がしますね。次回もこの感じで練習してみたいと思います。センスがないエス氏には、エアターンまでの道のりはなかなか長いですわ。

スノーヴァ溝口6

 この日のお弁当。ハイクしていると体力を使うようで、ご飯が美味しくなりますね。キャンプ参加者の中にブログ読者の方がいて、声をかけていただきました。ありがとうございます。

スノーヴァ溝口8

 この日は施設内にポケモンが出ませんでしたが、近くにはナッシーがいたようです。なんということでしょう。ナッシーはエス氏最強のポケモンだというのに、そこらで普通にゲットできるなんて。カビゴン欲しいですのう。

 さて、誓約と制約のルール的に死亡したエス氏ですが、少しコツもつかんだような気がしないでもないので、今回はセーフということに。その代わり自分に罰を与えることにしました。罰がないと次回からも油断してしまうかもしれませんからね。

スノーヴァ溝口7

 いつもより高いワインを飲むの刑。くっ…貧乏サラリーマンの財布を直撃する恐ろしい罰ですわ…。カマンベールチーズも買って、育てているバジルと合わせて食べてみたらまあまあイケましたね。

 リーデルのデカンタを手に入れてから、自宅でワインを飲む頻度が増えましたな。次回は10月のキャンプに参加予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です