新宿夜発スノーボードバスツアー  X-JAM 高井富士編

IMG_3058

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は新宿夜発で北志賀の高井富士までのバスツアーです。H26.1.17金曜日の夜発でしたが、ツアー会社のスタッフさん曰くこの日が今シーズン一番の混雑だとか。どうりで人が多いわけですな…。

13/14シーズン 14〜15日目 Mt.KOSHA

都庁前集合

 毎度おなじみハイアットリージェンシー下のセブンイレブンでお買い物。車内で飲み食いする分の他、翌朝の朝食まで買っておくのが玄人ですぞ。

往路

IMG_3059

 今回のバスは、高井富士、小丸山、竜王と北志賀方面が目的地ですね。
 最初は定番の高坂SAで最初の休憩。トイレには寄りましたが、バスツアー軍団が多過ぎてお買い物はできません。高坂を出た後はすっかり寝てしまい、どこで休憩したのかは不明です。

 目が覚めたのは竜王に到着した時でした。もう竜王に着いたのかと驚き、もしかして乗り過ごしたかと焦りました。アクセス的には竜王が一番奥ですからね。ですがバスの順番的には竜王、小丸山、高井富士の順にお客さんを降ろしたので、エス氏たちは一番最後でした。

ホテルディライト北志賀

IMG_3060

 到着時は乾燥室で待機します。ソファがいくつかあって待合室を兼ねていました。着替えは乾燥室の近くにある浴室の脱衣所を利用しました。荷物はロッカーへ。エス氏たちは一番先に着いたのでソファが確保できましたが、後から来てソファが使えないとちと不便だと思いますね。アーリーチェックインができればいいのですが、これまでの経験上できた試しがありません。
 築年数どのくらいの建物なんでしょう。かなり古いですね。部屋の洗面台がグラグラ揺れるのを見たひるたんが地震かと勘違いしていましたが、単にボロくてグラついているだけでした。
 古いとはいえ部屋は暖かく、食事もまずますでしたね。夕食が17:30からというのは早過ぎると思いますけど。フロントの対応もよく、まあ悪くない宿でしたね。ゲレンデにも近いですし。

 高井富士のHPを見るとブラックボックスという宿未指定の激安宿泊パックをデカデカと宣伝していますが、昨シーズンよませに行く際に利用したところ、最高に貧相な食事を出されて惨めな思いをした苦い記憶があります。みなさんご注意ください。

ゲレンデ

 高井富士はゲレンデも混んでいましたが、隣のやまびこの丘へ行くとガラガラ。みんなこっちで滑ればいいのに。ゲレンデマップが役に立たないゴミ同然の代物なので、どこを滑ればいいのかみんな分からないのかも知れませんな。マックアースさんもう少しマシな地図を作って下さい。マジで。

集合

IMG_3157

 着いた時と同じ、ツアーバスの集合場所でバスを待ちました。雪が降っていたので、さっさとバスに乗りたかったですね。
 坂を登れずブルドーザーに牽引されてきたバスがあり、見ると後方にぶつけた跡もありました。しかもよく見ればエス氏たちが乗るバスじゃないですか。

 高井富士、竜王でお客さんを乗せました。小丸山には寄らず、バスも定員の半数くらいしか乗っていませんでした。こんなこともあるんですね。

復路

 集合時間は15:40と早めでしたね。おかげで新宿到着も21:00と早かったですけど。
 おなじみのフルーツランドで最初の休憩。ここは激混みしているレジとなぜか空いているレジがあります。周りを良く見てお買い物をした方がいいでしょう。
 次の休憩は上信越道の甘楽PAです。甘楽までくるともうすぐ藤岡JCTですね。運転手さんに聞いたところ、帰りの休憩は道路状況を見つつ決めているそうで、今回は2回目の甘楽が最後でしたが、3回目の休憩をすることもあると。なるほどですね。

感想

 バスツアー経験値も高くなってきたエス氏です。いつも通り過ぎている竜王にも久しぶりに行ってみますかね〜。高井富士では意外にもパウダーが楽しめました。やまびこの丘は穴場ですね。今回はよませまで行きませんでしたが、アクセスがちょっと大変そうですなぁ。
 木島平が別料金なのは、運営がマックアースじゃないからのようですね。牧の入に至っては営業してないようですけど…。

 Mt.KOSHAで滑るなら、次はよませか木島平にも行ってみたいですね。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ