秋ですのう。

草津白根山1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2016.10.10は草津白根山に登ってきました。9月に登りに行くつもりが延びてしまっていたので、サクッと登ってくることに。3連休の最終日で、高速道路の渋滞が予想されます。出来れば渋滞が酷くなる前に帰宅したいものですが、さて。

 4:40自宅を出発しました。目的地は白根火山ロープウェイです。ロープウェイの運行は9:00からなので、あまり早く行っても意味がありませんからね。

白根火山ロープウェイ

 練馬から関越道に乗り、渋川伊香保インターで降りるルートを選択。軽井沢方面からのルートもあるようですが、あの辺りのETCが使えない有料道路がチョロチョロあるの嫌いなんですよね。

草津白根山2

 関越道は空いていました。上里サービスエリアで朝食。760円の親子丼を食べました。ゲレンデなら1,000円しますね。

草津白根山3

 渋川伊香保インターを降り、ここから一般道を58kmほど走ります。会津駒ケ岳のアクセスよりはマシだと自分に言い聞かせました。

草津白根山4

 草津国際スキー場の脇を登って行くと、白根火山ロープウェイの駐車場に到着です。少し肌寒く感じました。

草津白根山5

 まだ8:15でしたが、すでにロープウェイのチケット売場に人が並んでいました。特に準備もないので、エス氏も早めに並ぶことに。

草津白根山9

 そう、今回は準備も必要ないほどテキトーな装備でやってきたのです。ロープウェイから遊歩道をチョロっと歩く程度の様なので、必要最低限のものしか持ってきませんでした。ザックすら要らない気もしていましたが、念のため持ってきて正解でしたわ。長袖のインナーに薄手のジャケットで登りましたが、寒さに備えてフリースはザックに入れておきました。レインスーツや登山靴などは置いてきました。天気予報からして雨は降らないかなと。足元はスニーカー。食料はカロリーメイトとゼリー飲料、水は500mlのみです。

 舐めた装備できたエス氏ですが、けっこう本格的な装備の人たちもいて驚きました。普段着の人も多かったですけどね。ちと心配になり、ダブルストックで行くことにしました。

草津白根山6

 チケットは往復で1500円。ロープウェイ乗り場は更に行列ができていました。

草津白根山7

 9:00にロープウェイの運行が始まり、思ったよりもスムーズに乗ることができました。こんなところでモタモタしていられませんからね。

草津白根山10

 ロープウェイの上の方にもリフトが見えます。滑ったことはありませんが、草津国際スキー場はなかなか大きなゲレンデのようですな。

草津白根山8

 ゴンドラ内の張り紙には、ゴミを窓の外に捨てないように、ゴンドラの中に置いてくれと書いてありました。え…ゴミをゴンドラ内に放置していいのかしら。

草津白根山11

 9:15ロープウェイ山頂駅に到着です。気温は10°以下でしたが、日差しが暖かく、風がなければそれほど寒くはありませんでした。山登りにはちょうどいいくらいですかね。

草津白根山12

 9:20登山開始です。とりあえず人の流れについて行くとリフトが動いていました。ふむ、これに乗ると多少ショートカットできるようですな。

草津白根山13

 熊出没注意の看板と、鐘が設置してありました。これを叩いて熊を威嚇するということでしょうか。ふむ…熊よけの鈴は新しく買ったザックの方につけてしまいましたね。今回は容量の少ない古いザックで来たので、鈴が付いていません。心配になりましたが、登山道には大勢人がいたのでまあ大丈夫かなと。

草津白根山14

 思ったよりも登山道な感じでした。こんなことなら登山靴を持ってくればよかったです。スニーカーは軽くていいのですが、登山道ではフニャフニャな感じで物足りないですね。

草津白根山15

 リフト降り場と合流。歩いても5分程度の距離でしたわ。

草津白根山16

 ここから先は遊歩道な感じです。楽なもんですわ。

草津白根山17

 少し歩くと視界が開けて中央火口が見えました。

草津白根山18

 火口の中にはカモシカが。食べたら美味しいのかしら。

草津白根山19

 分岐点があり、右に進んで遊歩道の最高地点(2,150m)を目指します。草津白根山の最高峰は本白根山の山頂2,171mなんですが、ルートがなくてアクセスできないんですよね。なので遊歩道の最高地点が目的地というわけです。

草津白根山20

 遠くにデカいカモシカが見えました。襲われたら食べられてしまいそうですが、エス氏は美味いのでしょうか。

草津白根山21

 火口から回り込むように登りますが、大した登りではありません。

草津白根山22

 10:00本白根遊歩道最高地点到着です。

草津白根山23

 すぐ向かい側に見えるのが本白根山の山頂のようですね。

草津白根山24

 分岐点側に引き返します。おしっこしたくなってきましたぞ。登山道には人が多い上に脇道もなく、立ち小便はできない雰囲気でした。

草津白根山25

 分岐点を反対方向の鏡池側に進みます。

草津白根山26

 坂を登ると中央火口の上に展望所があります。ここは百名山と表示されてますね。

草津白根山27

 展望所から見たゴンドラ山頂駅方向です。

草津白根山28

 鏡池方向へ進みます。

草津白根山29

 けっこう足元がぬかるんでました。やはり登山靴でしたね。

草津白根山30

 登山道から鏡池が見えました。水面が波打っていて鏡のようではありませんでしたけど。

草津白根山31

 10:30鏡池方向への分かれ道を通過しました。

草津白根山32

 木の歩道をスタスタ進みます。この辺りからおしっこしたいレベルが上がり、ペースを上げました。前回の会津駒ヶ岳ではオーバーペースで膝を痛めてしまいましたが、今回は距離も短いので一気に歩いてしまうことに。

草津白根山33

 階段を下ります。鏡池側から登るのは苦労しそうですな。

草津白根山34

 平坦な道に出ました。ここまでくればあと一息です。

草津白根山35

 階段を使って沢を渡るともうゴールですな。

草津白根山36

 ロープウェイ山頂駅です。手前の斜面、いい感じですね…。

草津白根山37

 コースの上から見るとけっこう急でしたが、ふと滑り方を閃きました。はやく雪の上で試してみたいですね。

草津白根山38

 10:55ロープウェイ山頂駅到着。

草津白根山39

 トイレはもう少し我慢できたので、そのままロープウェイに乗りました。

草津白根山【白根火山ロープウェイ】コースタイム 登り0:40 下り0:55

 山頂駅から遊歩道の周回コースから、最高地点まで寄り道した分を含めたタイムです。途中休憩はしませんでした。

草津白根山40

 帰りは草津温泉の西の河原露天風呂に入るつもりでしたが、駐車場がわからず断念。別の温泉に入ろうかとも思いましたが、草津周辺の道路が混んでいたので、温泉には入らずに撤収することに。それほど汗もかきませんでしたしね。せっかくの草津で温泉に入らないのもどうかと思いましたが、今回草津国際スキー場に興味を持ったので、冬に滑りに来た際にゆっくり入ろうと思います。

 温泉にも入らず食事もせず、一目散に帰りました。おかげで渋滞にはほぼ巻き込まれず、16:00には自宅に帰ることができましたわ。

 さてこれで百名山も30座目です。うまくいけば今年で40座まで行くかと思っていたのですが、このところペースダウンですね。年内に狙っているのは四阿山、磐梯山、吾妻山です。雪が降る前に登りに行けるかどうか。

オフトレ 登山編 日本百名山 まとめ

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ