20/21シーズン年末年始トリップまとめ

 みなさんこんにちは。エス氏です。7泊8日の年末年始トリップもようやく更新が終わりました。長丁場だったのでトリップをひとまとめにしてみましたよ。

滑走日記

 初日のたんばらはパウダーが楽しめましたね。岩原ではようやくがっつりカービングを楽しめました。八海山麓は眺めが良かったですな。あとはちんこのトレーナー。久しぶりの赤倉観光はいつかホテルに泊まりたいです。ニンジャというか峰の原は相変わらず楽しいゲレンデでしたし仲間にも会えました。伊那にはぴえんみたいなやつがいましたねぇ。駒ヶ根はリフト乗り場が狭かったです。治部坂では正月から新雪で滑れましたし、ひらや高原は意外にかなり楽しかったですの。しらかば2in1はホント寒かったです。

20/21シーズン6日目 たんばらスキーパーク【年末年始トリップ初日】

2021年1月4日

20/21シーズン7日目 岩原スキー場【年末年始トリップ2日目】

2021年1月6日

20/21シーズン8日目 八海山麓スキー場【初168】【年末年始トリップ3日目】

2021年1月13日

20/21シーズン9日目 赤倉観光リゾートスキー場【年末年始トリップ4日目】

2021年1月18日

20/21シーズン10日目 REWILD NINJA SNOW HIGHLAND/リワイルド ニンジャ スノーハイランド【年末年始トリップ5日目】

2021年1月25日

20/21シーズン11日目 伊那スキーリゾート【初169】【年末年始トリップ6日目前編】

2021年1月27日

20/21シーズン11日目 駒ヶ根高原スキー場【初170】【年末年始トリップ6日目後編】

2021年1月29日

20/21シーズン12日目 治部坂高原スキー場【初171】【年末年始トリップ7日目前編】

2021年2月2日

20/21シーズン12日目 ひらや高原スキー場【初172】【年末年始トリップ7日目後編】

2021年2月3日

宿泊先一覧

 Go To 停止で2件ほと予約を変更したんですよね。1件は調子に乗って高いプランで予約してしまいまして。もう1件はもっと泊まりたい宿の予約が取れたからです。Go To には振り回されましたのう。今回のトリップで7泊しましたが、その中でもおすすめの宿はどこかというと以下の三つになりますな。初日に泊まった谷川温泉 やど莞山と最後に泊まった蓼科 親湯温泉は抜群ですね。ゲレンデにもアクセスしやすいのでスノーボードトリップの宿として間違いないですわ。松本の旅館すぎもとも温泉旅館としては実に素晴らしいのですが、ゲレンデへのアクセスがあまりよくないんですよね。一応スノーボードブログなので、そこの視点は重視しているのですよ。

【谷川温泉 やど莞山 – KANZAN】美食最高!お部屋も温泉も文句無しの旅館です

2021年1月5日

【友家ホテル】レトロモダンのこだわり宿!ハマる人はハマるかと

2021年1月8日

【松之山温泉 凌雲閣】豪雪地帯にある渋い旅館ですな

2021年1月14日

【ふる里の宿 天川荘】渋温泉の奥にある料理自慢の宿!確かに美味いです

2021年1月22日

【旅館すぎもと】美ヶ原温泉のリラックスできる大人の旅館ですな

2021年1月26日

【龍峡亭】天竜川を見下ろす絶景の温泉宿ですな

2021年2月1日

【蓼科 親湯温泉】知的な雰囲気が漂う大人のためのハイクオリティな宿ですね

2021年2月5日

プランとコスト

 プランは9月頃から練っておりました。東北トリップ2や岐阜トリップなんかも検討していましたね。年末年始は長い休みが取れるので、東北トリップや北陸トリップなど普段は滑りに行かないエリアへ行くチャンスなんですよね。それなのに群馬、新潟、長野という普段滑りに行くエリアにしたのは、やはりコロナの影響ということになりますのう。偏見かもしれませんけど、東北とか県外ナンバーで滑りに行ったら何されるかわからないという怖さもあったわけですよ。長野県も正直怖いですけど(笑)。

 そんなわけで群馬、新潟、長野を滑ることにしたのですが、もう一つGo To トラベルという問題もありました。エス氏はかなり早い段階でG To を使い宿の予約をしていましたが、それでも年末年始の予約はギリギリでしたわ。結果的にGo To は停止してしまいキャンセルラッシュで予約は取りやすくなるんですけどね。Go To 停止で予約を取り直した宿もありましたが、泊まってみたい宿ばかりだったので満足でした。

 期待していたGo To が2泊分しか使えなかったこともあり、費用は予定よりもかかってしまいましたが、合計で約20万円というのはエス氏の年末年始トリップとしては標準的かなと。Go To が続いていたらかなりコストダウンできたとは思いますが。

まとめ

 雪不足の昨シーズンとは異なり大雪を心配する場面もありましたが、幸いといいますか、それほど雪に悩まされることはありませんでしたな。ゲレンデには雪がある方がいいですが、あちこち移動するとなると大雪は厄介なわけです。まあ無事に帰ってこられて良かったですわ。気になっていた宿にもあちこち泊まれましたし、ローカルゲレンデもいくつか滑りました。あっという間の7泊8日でしたが、スノーボードと温泉旅館を満喫するというエス氏らしいトリップができて大満足でしたぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です