スタッドレスタイヤの寿命 経過報告2

スタッドレスタイヤの寿命 経過報告2

 みなさんこんにちは。エス氏です。今日の横浜は快晴ですが、風が少々強いですね。ボサボサに伸びた髪をカットしてもらいましたが、短くし過ぎて寒いです・・・。
 でもこれで、お風呂の排水溝に詰まった髪の毛を取り除く回数は激減するはずです。

 さて、このところゲレンデに雪も増えてきました。スキー場周辺の道路もすっかり雪道になっていますね。
 今回はエス氏車のスタッドレスタイヤについての経過報告その2です。

エス氏車

subaru-logos

 初代のスバル・インプレッサスポーツワゴンです。ノンターボのAT車で、もちろん4WDです。

スタッドレスタイヤ

 ダンロップのスタッドレスタイヤで、8年前に製造されたものを友人から新品状態で買いました。スタッドレスタイヤの寿命は4年前後といわれているので、新品状態とはいえ8年前のタイヤは少々不安です。

群馬県・丸沼

IMG_0248

新潟県・湯沢

F1000062

長野県・北志賀

IMG_0418

長野県・白樺湖

IMG_0566

 10/11シーズンはこの記事を書いている時点で9日滑っています。タイヤの溝が十分にあれば、8年前のゴムが劣化したスタッドレスタイヤでも雪道を走れるものなのでしょうか?

とりあえず、走れています

 上の写真の様な雪道でも、8年前のスタッドレスタイヤはしっかりと走ってくれています。スピードを抑えて安全運転を心がけておりますし、スバル車の4WDは安定感があると思います。タイヤが滑ってヒヤリとする場面には遭遇していませんが、若干不安定に感じることもありました。

 ただし、タイヤ自体の劣化はやはり感じられます。前回の経過報告にも書いたのですが、ABSがかなり頻繁に作動しています。無理は禁物だと感じました。

君子危うきに近寄らず

 8年前のスタッドレスタイヤはどうにか使えているものの、やはり不安はあります。アイスバーンを走るのはちょっと怖い様な気もするので、なるべく避けたいところですね。日中に溶けた雪が夜には冷えて凍るので、あまり遅い時間にはゲレンデ周辺を走らないようにしています。

早起きは三文の得

 横浜在住のエス氏は、なるべく早起きをしてゲレンデに向かいます。ゲレンデ周辺の道も空いているので、安全運転でゆっくり走っても誰かの迷惑になることもそれほどありません。
 朝からみっちり滑れば、エス氏の場合13:00〜14:00にはすっかり疲れてしまいます。早めに切り上げて、温泉に入るのも大きな楽しみの一つです。
 ゲレンデを離れるタイミングが早いので、朝と同様に道路は空いています。雪道を安全運転でゆっくり走っても、他の車の迷惑にはなりません。時間的な余裕が心の余裕にもなり、安全運転につながると思いますよ。
 温泉でのんびりしても、夕方までには高速道路に乗れます。渋滞に巻き込まれることなく、スムースに横浜まで帰ってこられます。

<<スタッドレスタイヤの寿命 経過報告   スタッドレスタイヤの寿命 経過報告3>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です