スタッドレスタイヤの性能と評価 2年目

スタッドレスタイヤの性能と評価 2年目

 みなさんこんにちは。エス氏です。先日ようやくスタッドレスタイヤを夏タイヤに交換しました。シーズンが終わるまでは一応スタッドレスを履き続ける主義のエス氏です。まあタイヤ交換してもらうのが面倒臭いだけなんですけどね。
 交換したタイヤはマンションのベランダで保管しています。1Fに住んでいてよかったと思いますね、ホント。

 昨年新しく買った横浜タイヤのアイスガードというスタッドレスタイヤですが、さすがに買った年の効果は最強でした。2年目の効果をご報告します。

エス氏車

1bea5269

 初代のスバル・インプレッサスポーツワゴンです。ノンターボのAT車で、もちろん4WDです。

YOKOHAMA iG30+ 2年目

ig30_tire

 12/13シーズンは雪が多かったですね。おかげさまで雪道をずいぶんと走りました。逆にアイスバーンはあまりなかったですね。
 やはり1年目とは違い、若干の機能低下が感じられました。ただし、雪道を走っていて不安に感じる程ではありません。
 先シーズン当初に履いていた8年目のスタッドレスタイヤの効果を20(ヤバイ、事故るかも)、新しいアイスガードの効果を100(超強力!)とすると、今シーズンは85(まあまあ強力)くらいでしょうか。ちなみにエス氏評価では50以下になると交換を検討した方が良いという感じですな。
 この分だと、3年目で70(まだまだ使える)、4年目で60(そろそろ不安)ときて、5年目には交換を検討するという感じでしょうか。もちろん安全運転が大前提ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です