13/14シーズン 9〜10日目 戸狩温泉スキー場

13/14シーズン 9〜10日目 戸狩温泉スキー場

 みなさんこんにちは。エス氏です。H26.1.3、4日は戸狩温泉スキー場で滑ってきました。
 戸狩はブログでご紹介するのは初めてですが、以前に一度だけ滑りにきたことがあります。スノーボードを始めた頃、周りに滑りに行く仲間がいなかったエス氏は、一人で一泊二日のバスツアーに参加したんですね〜。夜は宿のTVで長野オリンピクを観ていた覚えがあります。
 あれから随分時が流れましたねー。今回は一人じゃなく仲間と一緒です。

 今回はH26.2の夜発バスを利用しました。バス移動にも慣れてきましたな。夜は寝ていればいつの間にかゲレンデに着いていますし、帰りはスマホのゲームが捗ります。エス氏はiPhone5Sでドラクエ8をやっていますが、バスの中でレベル上げをしているとどんどん強くなりますね。主人公とククールが[ためる→メタル斬り]を使うとメタルスライムを一撃で倒せることもあると発見してからは、ヤンガスの大まじん斬りと合わせて効率よくメタルスライムが狩れるようになりました。

 というわけで、ゲレンデまでのアクセスは別記事でご紹介します。

新宿朝発スノーボードバスツアー 戸狩温泉編

戸狩温泉スキー場

ゲレンデ到着

IMG_2750

 早朝に宿に着いたので、朝一からゲレンデに出ました。初日は良いお天気でしたね。前日まで降っていたようで、雪質も良かったです。一緒に行った女の子はこの日がシーズン初滑りでしたが、コンディション的には最高だったと思いますね。

IMG_2751

 戸狩温泉スキー場のベースはペガサス・ゲレンデとオリオン・ゲレンデにエリアが分かれています。ゲレンデ上部がカシオペア・ゲレンデになります。
 エス氏達の宿はオリオン・ゲレンデ側でした。チケット売り場でツアーのクーポン券をリフト二日券に交換します。

IMG_2752IMG_2753

 女の子は道具のレンタルがあったので、ツアーのクーポンを使いこちらの建物内でレンタル道具をレンタルしました。

IMG_2755

 追加料金を支払いニューボードを借りたのですが、出てきたのはこのクソ板。デッキパッドも付いていません。こういう低品質なレンタルは百害あって一利無しだと思いますね。

オリオン第1ペアリフト

IMG_2754IMG_2756

 足馴らしに初心者コースを滑ります。オリオン第1ペアリフトの乗り場です。

IMG_2757IMG_2758

 リフトから見て左側がパラダイスコース、右側が白樺コースです。

IMG_2759IMG_2760

 リフト降り場です。スペースが広く初心者さんにも難しくはありませんね。

IMG_2761IMG_2762

 白樺コースは初級コースで、やや片斜ですが滑りやすいですね。リフト下は非圧雪で少々遊べますが、斜度が緩いのでそれほど楽しくもありません。
 後半はアルペンコースと合流します。

IMG_2764IMG_2765

 次はパラダイスコースです。こちらの方は斜面が傾いていないのですが、ちとうねっていますね。コースの後半で左に入ると白樺コースに合流出来ます。白樺コースをそのまま下りると、オリオン第1ペアリフトの乗り場まで少し登る必要があるので、白樺コース側から回り込んだ方が楽チンですね。

オリオン高速クワッドリフト

IMG_2766IMG_2767

 足馴らしが終わったら、お次はオリオン高速クワッドリフトです。

IMG_2769IMG_2770

 リフト降り場です。クワッドリフトの降り場はほぼフラットなので、初心者さんでも安心です。

IMG_2772

 滑り出しは少々斜度がありますね。真っ直ぐ進めばアルペンコース、右に進めばオリオン第1ペアリフト方向のパラダイスコースになります。

IMG_2773IMG_2768

 アルペンコースは少々斜度がありますが、コース幅もそこそこ広く練習しやすいコースだと思います。比較的空いていましたね。
 初級レベルの女の子もどうにかアルペンコースでターンができるようになったので、昼食後はペガサス方面まで冒険の旅に出ることにします。

休憩

IMG_2778IMG_2779

 初日はクワッドリフト乗り場に一番近い、レストハウスオリオンで休憩しました。

IMG_2781

 戸狩ではゲレ食バトルというイベントが行われていました。どの店のメニューが一番美味しいか投票するというような内容ですが、どうも全5ヶ所くらい回らないといけないようなので、一泊二日ではちょっと回れないですね。

IMG_2780IMG_2782

 オリオンではジャンボトースト700円がバトル対象メニューです。コーヒーは単品で300円ですが、セットで頼むと950円と割引になります。まあまあ美味しいのですが、ポスターはもう少しマシなものに変えた方がいいでしょうな。

IMG_2880IMG_2882

 二日目はオリオンの隣にあるSnowdarumaで休憩です。

IMG_2883

 こちらのバトル対象メニューは男山カレー1,280円。トッピング全部乗せというボリューム満点のメニューです。で、出てきたのがこちら。絶望的なボリュームですね。とても食べきれないので、ごはんは半分以上残してしまいました。エス氏の後ろに並んでいた男性は、男山カレー大盛り注文していましたが完食出来たのでしょうか。
 ボリュームは満点でしたが、味の方は、まあ普通ですな。

オリオン第5ペアリフト

IMG_2771IMG_2783

 オリオン第5ペアリフトの乗り場です。ペガサス・ゲレンデまで行くために、まずはカシオペア・ゲレンデに登ります。

IMG_2785

 リフトの上からはペガサスビートル4リフトの降り場が見えました。

IMG_2787IMG_2788

 降り場です。スペースは広いので、初心者さんでも大丈夫です。

IMG_2789IMG_2790

 カシオペア方面と馬の背コースへ行けます。オリオン側を見ると、向かい側の野沢温泉スキー場がよく見えました。

IMG_2870IMG_2871

 上級コースの馬の背コースです。手強いコースですが、距離が短いのでまだ楽ですね。パウダーで滑りたいコースですな。

IMG_2791IMG_2793

 ゆるやかなコースを滑り、カシオペア第2高速クワッドリフトの乗り場方向へ滑ります。

IMG_2794IMG_2796

 カシオペア第1ペアリフトは動いていませんでしたね。

カシオペア第2高速クワッドリフト

IMG_2797IMG_2799

 クワッドリフトの乗り場です。このリフトに乗ると、一番標高の高いところへ上がれます。

IMG_2803IMG_2804

 リフトの降り場です。あまりスペースがありませんね。

IMG_2805

 高さ的にはここが一番高いのですが、ペガサスラビット4リフトの方が眺めが良い上に、滑れるコースも同じです。

IMG_2806IMG_2807

 中級のチャンピオンコースを滑ると分かれ道があり、クワッドリフトの乗り場方向か、ペガサス・ゲレンデ方向へ進めます。

IMG_2808IMG_2809

 エス氏達はペガサス方向を目指して林間コースへ入りました。

IMG_2810IMG_2811

 林間コースは上級のラビットコースとジェットコースと合流します。

IMG_2815IMG_2816

 しばらく滑るとペガサスラビット4リフトの乗り場がありますが、ここはスルーして五本松コースを目指します。

IMG_2818IMG_2819

 緩斜面を通り抜けると、五本松コースに合流です。

IMG_2820IMG_2821

 五本松コースを滑って、ペガサス・ゲレンデのベースに辿り着きました。

ペガサスビートル4リフト

IMG_2822IMG_2825

 リフトの乗り場です。

IMG_2824IMG_2826

 ペガサスビートル4リフトはペガサス・ゲレンデのメインリフトですね。上級のダイナミックコース、中級のピルミン・ツルブリッゲンコース、五本松コース、初級のみみずくコースと様々なコースを楽しめます。

IMG_2827IMG_2828

 リフトの降り場です。スペースは広いですね。リフトを下りる際に右に進むとダイナミックコース、ピルミン・ツルブリッゲンコース方向で、左に進むと五本松コース、みみずくコース方面です。とりあえず左に下りました。

IMG_2831

 向かい側に見えるのは斑尾高原スキー場でしょうか。
[追記]マツザワ師曰く、向かいに見えるのは高社山で、左が木島平、右が牧の入だそうです。

IMG_2829
IMG_2830

 斜度の緩い初級コースもありますが、ちょっと斜度のある中級コースを滑りました。すぐに合流するので、どちらでも滑れるコースは同じです。

IMG_2834IMG_2835

 コース中程にスキー地蔵があります。お賽銭を入れて、エス氏と仲間たちの安全祈願をしました。

IMG_2836IMG_2837

 スキー地蔵からみみずくコース方向に滑ります。斜度が緩やかで滑りやすいですね。

IMG_2838

 振り返ると上級のダイナミックコースが見えます。

IMG_2841IMG_2843

 先シーズンはコブの練習をしたので、ダイナミックコースのコブに挑戦してみました。…が、歯が立たず。まあ今シーズン初めてのコブだったのでよしとしましょう。ちなみにコブを滑っているスノーボーダーは他に見かけませんでした。

IMG_2842

 その昔「アルペンスキースーパースター列伝」というビデオを見たエス氏としては、ピルミン・ツルブリッゲンコースを滑ってみたかったのですが、なにやら入りにくい雰囲気が醸し出されていました。

IMG_2847IMG_2848

 そろそろオリオン側に戻ります。五本松コースの途中で右に入り連絡コースを進むと、ペガサスラビット4リフトの乗り場に着きます。

ペガサスラビット4リフト

IMG_2849

 リフトの乗り場です。

IMG_2850IMG_2851

 カシオペア・ゲレンデからの長い連絡コースが見えました。リフトが下る箇所はちょっと怖かったですね…。

IMG_2853IMG_2854

 上級のラビットコースです。パウダーなら滑りたいコースですが、これだけボコボコだとちょっと難しいですねー。

IMG_2855IMG_2856

 リフトの降り場です。スペースが広く初心者さんでも安心です。

IMG_2857

 あれ。ラビットコースはロープで規制されていますね。滑りまくられていましたけど…。

IMG_2859

 カシオペア第2高速クワッドリフトの降り場が見えます。

IMG_2860IMG_2861

 チャンピオンコースを滑ると、分岐点があります。右に回り込むとペガサス方面への林間コースですね。カシオペア第2高速クワッドリフトの乗り場方向へは、初級のクローバーライン、真ん中のチャンピオンコース、右側の城山コースとあります。

IMG_2862

 真ん中のチャンピオンコースをそのまま滑りました。

IMG_2863IMG_2864

 オリオン方面へはレストランの前を通り過ぎて連絡コースを抜ける必要があるので、ある程度スピードを出して抜けた方がいいでしょうね。

IMG_2865

 まあどちらにしろ途中で止まると思いますけど。

IMG_2866IMG_2868

 連絡コースを進むと馬の背コースの出口と合流します。ようやくオリオン・ゲレンデに帰ってこられました。

感想

IMG_2881

 初日はコンディションが良く楽しめましたが、二日目は吹雪いてしまいました。雪も水分が多くぐちゃっとした感じでしたが、まあグラトリして遊ぶ分には楽しめましたね。ウェアはびしょ濡れになりましたけど。

 オリオンとペガサスのアクセスが悪いという以外は、なかなか楽しめるゲレンデでしたね。ちなみにあまり上手なスノーボーダーは見かけませんでした。戸狩で滑るなら向かいの野沢温泉にでも行ってしまうのではないでしょうかね。

 今回は宿がイマイチでしたねー。フォーシーズンさんのおかげで、今後は宿のレビューも書くことにしました。ゲレンデレビューの記事に加えていこうと思います。

 二日目は帰りのバスの時間も早めだったので、13:30頃には上がることにしました。帰る前にオリオン・ゲレンデの下で撮影したのがFacebookページに載っている動画です。今回は寒くてビールを飲むという気分ではありませんでしたね。

IMG_2880

 バスに乗る前に望の湯に入りました。この隣がバスの集合場所なので都合がいいんですよね。おかげで混んでましたけど。

IMG_2858

 久しぶりに訪れた戸狩温泉スキー場ですが、なかなか楽しめました。かつて歯が立たなかったラビットコースを滑りたかったのですが、それはまたの機会に。ダイナミックコースにもリベンジしないといけませんしね。

767eff7f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です