おんたけ2240:指定管理者撤退 今冬に限り村営 /長野

おんたけ2240:指定管理者撤退 今冬に限り村営 /長野

800px-Ontake_2240_a

 おんたけ2240は、長野県木曽郡王滝村にあるスキー場です。標高2,240mの高さから滑れるというのが名前の由来のようですね。エス氏は滑ったことがありません。
 このスキー場の経営をしていた加森観光グループが、東日本大震災による業績悪化を理由に撤退することになってしまい、仕方ないから来季は村営で営業することになりました、というニュースです。

 詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
信州スキー場だより おんたけ2240の運営会社が撤退表明 王滝村は存続探る H23.6.3
毎日jp おんたけ2240:指定管理者撤退 今冬に限り村営 /長野 H23.9.4

 元々このスキー場は村営でしたが、村の財政悪化を招いたお荷物施設だったようですね。民営化ということで加森観光グループを指定管理者にしたわけですが、震災の影響で撤退されてしまったわけですな。ちなみに指定管理者とは、この場合スキー場の管理運営を村に変わって代行する団体のことですね。
 元の村営に戻ったということですが、それで過去に失敗したわけですからね。来季はがんばってもらいたいものですな。エス氏も潰れる前に一回くらいは滑りに行こうと思います。でも首都圏からだと遠いんですよね。

 2010年のレジャー白書によると、スキー場の索道収入は1995年の1,490億円をピークに下がり続け、2009年には600億円まで下落しています。最近のレジャー白書はまだ見ていませんが、スキー場の景気がよくなったという話も聞きませんしね。今年は震災の影響がシーズン終盤に直撃したこともあり、スキー場の経営は本当に苦しいと思います。
 スノーボーダーとしては、スキー場が減ってしまうのは困ります。来シーズンもあちこち滑りに行って、少しは貢献したいとは思いますが・・・。あまり楽しくないスキー場もありますからね。パークの整備だけではなく、初心者さんに優しい、上達しやすいゲレンデがもっと増えればいいと思います。生き残りをかけてがんばってください。

やる夫儲かる? [参考] ・スキー・スノーボード人口推移表(H21)
指定管理者制度

2 件のコメント

  • 僕のホームゲレンデ白馬乗鞍は
    つぶれそうですけど、
    つぶれません。
    初心者上達しやすいスキー場です!
    緩ーいスキー場です。
    是非来シーズン行きましょう☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です