11/12シーズン7日目〜10日目 北志賀の某スキー場

11/12シーズン7日目〜10日目 北志賀の某スキー場

 みなさんこんにちは。エス氏です。いや〜一週間振りに横浜に帰って参りました。明日からまた仕事なんてホント悪夢のようですな。10連休した分溜まりに溜まった仕事を思うと、雪の積ったゲレンデが恋しくなりますのぅ。まあゲレンデでもお仕事してきたんですけどね・・・。
 とにかく帰ってきましたので、ようやくまともにブログの更新が出来ます。ランキング下がりまくりであせりましたね。でもアクセス数は25日に1600を越えたので良しとしましょう。

 H23.12.23から26日までは、北志賀の某スキー場でインストラクターのお仕事をしていました。その昔エス氏がお世話になっていたスクールで、たまにお手伝いに行っているのです。先シーズンもスキーのレッスンをしに行ってきましたね。
 今回もスキーレッスンのつもりで、スキー板を用意していたのですが、ボードの方のレッスンでした。なもんで、スノーボードの滑走日数に含めることにしました。4日間のレッスンでしたので、今シーズンはもう10日も滑ったことになりますな。
 某スキー場での4日間をまとめてご紹介します。場所は伏せておきたいので、写真はなしです。

12/23

 レッスンは午後からでしたので、午前中はフリーで滑っていました。自分のウエアを着ていましたが、インストラクターなのでもちろんリフトにはタダで乗れるんですね〜。
 ところが思わぬ悲劇がエス氏を襲いました・・・。なんとリフトから黒い油が垂れてきて、エス氏お気に入りのウエストビーチのウエアが真っ黒に汚れてしまったのです。これはショックでしたねー。ショックが大きすぎて写真は撮れませんでしたよ。よそのゲレンデなら文句の一つも言ってやるところですが、なんせ自分が働いていたところですからねぇ。
 スクールの仲間たちに相談したところ、クリーニングに出せば油汚れは落ちるかも知れないとのこと。午後のレッスン終了後、さっそく夜間瀬のタナカクリーニングさんに出してきました。汚れはキレイになるとの心強いお言葉!26日までに仕上げてもらい、横浜に帰る際に受け取ることに。レッスン中はスクールのウエアですからね。

 レッスンするのは東京の某大学付属校の中高生です。スノーボードは2班で、エス氏の担当は上級班の5名でした。この学校はレッスン時間が二時間半と長いんですよね。この日はフリーの分とレッスンと合わせて、14本くらいリフトに乗りましたね。

12/24

 クリスマスイヴですからね。ゲレンデにはクリスマスソングがひたすら流れていました。レッスンは午前午後それぞれ二時間半ずつ。さらにナイターで一時間で、一日合計六時間もの集中レッスン。いやー体力のないエス氏にはキツいスケジュールですな。子供たちは元気ですのう。これだけレッスンするのですから、なんとしても上手くさせてあげないといけませんね。責任重大です。でもそれ以上に、スノーボードを楽しんでもらいたいですね。幸い今シーズンは雪もたくさんあり、ゲレンデのコンディションもいいですから。
 レッスンではスイッチスタンスのターンなんかもやりましたが、生徒たちがあっさりとこなしてしまい軽く動揺。もう少し苦戦するかと思ったのですが、なかなか優秀ですのう。でもさすがに上級者コースに連れて行ったら、まだまだ歯が立ちませんでしたな。
 この日はリフトに20回以上乗りましたね。レッスンの合間にはひたすら寝てました。なんせ毎晩仲間たちと酒盛りですからね。身体が保ちません。

12/25

 クリスマス。本日もゲレンデにはクリスマスソングが。もう弱虫サンタは聞き飽きましたわ・・・。
 レッスンではカービングターンの導入として、ズレとキレの違いなどを説明しました。生徒たちは全員レンタルボードを使っていましたからね。さすがに切って滑るのは無理だろうと思っていたのですが・・・なんとしっかり板を踏んで切ってくるではありませんか。もちろんカービングターンとまでは言えない滑りですけどね。よくもまあレンタルボードでそこまでの滑りが出来るものだと、教えている自分が言うのもなんですが、感心してしまいました。
 ナイターレッスンでは、エス氏的には流しているとはいえ、ほとんどカービングに近い滑りをしていたにもかかわらず生徒たちは全員遅れずについてきましたからねー。これでマイボードとか揃えたらどれだけ上達するのか・・・。この日はリフト25本は乗りましたかね。
 夜はもちろん酒盛りですが、クリスマス感はゼロでした。

12/26

 クリスマスが終わった途端、ゲレンデからクリスマスソングが消えました。さらば弱虫サンタ。
 レッスン最終日は午前中のみ。雪が積ってパウダースノーが楽しめましたな。さすがに生徒たちが楽しめるのは圧雪された斜面に15cmくらい積った雪ですけどね。それでも楽しいものです。彼らは未圧雪の上級者コースにもずいぶん慣れ、連続ターンとまではいかないものの、数回はターン出来るようになりました。エス氏の目から見ても正直かなり難易度高い斜面だったと思いますけどね・・・。ズレとキレの違いもしっかりと理解していましたなあ。レンタルボードでこのレベルまでくればもう十分でしょう。そろそろ親に板買ってもらった方がいいと思います。最低でもブーツはおねだりしましょう。

 というワケで、4日間のレッスンも無事終了です。いやー出来る子たちでしたわ。教えてるエス氏も楽しめました。彼らにはこれからもスノーボードを続けて欲しいですな。

帰り支度

 昼食を食べてから帰り支度を始めたエス氏。駐車場へ車の様子を見に行くと、写真の状態でした。

写真

 大変でしたよ、この車を動かすのは。ちなにみ車体にへばりついた雪の一部は、横浜までしぶとく残っていました。

 北志賀の道路は完全な雪道でしたが、よませスキー場の辺りまで下りると、路上の雪はほとんど無くなりましたね。
 タナカクリーニングさんに出していたウエアを回収。汚れは95%くらい落ちていました。良かった!。タナカクリーニングさん、ありがとうございます〜。

 こんな感じで一週間のゲレンデ生活は幕を閉じました。明日からサラリーマン生活に戻るという現実がまだ受け入れられずにおりますけど。年末年始は白馬に滑りに行きますからね。板にワックス塗ったりインナーを洗濯したりと、準備もしないといけませんからね。溜まった仕事と合わせて忙しい年末になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です