車団地 CAR DANCHI 9“DRIVES”プレミアム試写会に行ってきたでござるの巻

なんだかんだ景品を手に入れております。

 みなさんこんにちは。エス氏です。2015.10.2はエフジャンクが開催したCAR DANCHI 9プレミアム試写会に、滑り仲間のGさんと参加してきました。スノーボードDVDの試写会ははじめてでしたが、なかなか楽しめましたね。

 エス氏は前売り券を買っていたので、料金はワンドリンク付きで1,000円。当日券は1,500円です。場所は神保町駅近くのBar Folioというところでした。


IMG_5709

 当日はエフジャンクへ行ってブーツとビンディングについてあれこれ相談。Gさんともショップで待ち合わせしました。
 OPEN20:00、上映開始21:00というスケジュールだったので、エフジャンクが閉店した後お隣のお店で軽く飲んでから行くことに。お腹が空いていたもので。

IMG_5711

 ちなみにこちらのお店はエス氏お気に入りの日本酒、新潟の鮎正宗が飲めるんですよね〜。上映開始までには会場入りするつもりでしたが、ついつい美味しく飲んでしまい遅刻する羽目に。しまあじの刺身がなかなか出てこなかったのです。まあ美味しかったですけどね。

IMG_5712

 会場に向かうころ、我々はすでにほろ酔いでした。

Gさん「試写会はどんなかんじなんですかね」
エス氏「私もはじめてなんでよくわかりませんね」
Gさん「YO!YO!みたいな感じだったらどうします?」
エス氏「あ〜それ系※1ですか…」
エス氏「 その時は帽子を横に被って、ぼくらもYO!YO!とかSAY HOO!※2とか言ってればいいんじゃないですかねー」

sayhoo

※1 スノーボードイベント=ストリートカルチャー?=音楽はズンズンしていてラップとかヒップホップとか?というテキトーなイメージをしております。
※2  よくわかってませんが、そんなイメージです。

IMG_5714

 会場に到着すると、すでに上映が始まっていました。
 暗くなった店内の床に座ってスクリーンを見ているお客さんたち。立ち見をしている人たちは壁際か後ろの方に。ふむ、椅子はないわけですね。

IMG_5715

 奥に移動し、ドリンクを注文。落ち着いて店内を眺めると、DVDを見ている人はスクリーン側に集中しており、奥のスペースはゆとりがあり照明もあります。こちらの方が快適そうですな。スクリーンは遠いですけど。心配していたYOな雰囲気は特にありませんでした。
 それにしても我々のように会社帰りのサラリーマン風の人はあまりいませんでしたのう。カジュアルな服装の人たちばかりでした。スタッフさんもいて、お客さんの人数はよくわかりませんでしたが、上映後のじゃんけん大会を見るに30人くらいはいたかと。

IMG_5716

 並んでいるアイテムはじゃんけん大会で景品。ちなみにGさんは完全に景品目当てできております。エス氏はイベントに参加すること自体が目的だったので、景品にはそれほど興味がなかったのですが、もらえるなら欲しいですね。

 さて肝心のDVDの方ですが。車中泊をしながらあちこち移動してパウダーを滑るというものですね。解説をしていたのがニール・ハートマンさんでしょうか。
 先日車中泊を初体験したエス氏からすると、この人たちの車中泊はもう次元が違いますね。パウダーを自撮りするシーンも多いのですが、さすがプロは滑っている斜面もスピードも庶民とはレベルが違いすぎます。パウダーで自撮りや車中泊をしてみたりしているエス氏としては、実に楽しめる内容でしたね。これは買ってもいいかも。

 上映後はじゃんけん大会。Gさんにとってはメインイベントです。が、結果エス氏はサングラスをゲットしたのに対し、Gさんは収穫なし。
 シーズン終わりにやるドリームゲート試乗祭のパーティに比べると、景品はそれほど豪華ではありませんでしたね。板とかビンディングとかありませんでしたし。
 考えてみるとまだシーズン前です。板などプレゼントしてしまったら、ショップで商品が売れなくなりますからね。シーズン終盤なら余り物を大放出しても特に問題はないということなのでしょうか。

 じゃんけん大会の後はライダーの山内一志さんと写真を撮ってもらいました。基本的にライダーさんにさほど興味のないエス氏ですが、オレンジマンの髭もじゃで仙人のような風貌がいい味出まくりだったものでつい。年齢を知って驚きましたが。
 ちなみに山内一志さん=オレンジマンというのは最近知りました。この方のインパクトがデカすぎるので、オレンジ色のウエアは選択肢から外しているエス氏です。この日は黄色いTシャツ着てましたけど。

 てなわけで、はじめての試写会はなかなか楽しめました。サングラスもゲットしましたし。カー団地シリーズは2作くらいしか見たことがありませんでしたが、改めて見ると予想以上に面白かったです。エス氏のスノーボードスタイルが少しずつ変化してきたこともあるのでしょうね。
 今後も試写会があれば景品目当てに参加したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です