15/16シーズン25日目 丸沼高原スキー場

正直1日くらい休みたいですね。
1スノーボード丸沼高原

 みなさんこんにちは。エス氏です。2016.2.13はワープ要員玄米と丸沼高原スキー場に滑りに行ってきました。元々2人で白馬のバックカントリーツアーに参加するつもりでしたが、雨の予報だったので予定を変更して普通に滑りに行くことに。土曜は曇りだったので滑れそうでしたが、日曜はどこも雨の予報。エス氏としては日帰りでよかったのですが、何故か玄米がやる気満々で宿を予約。止むを得ず泊まりで行くことになりました。

 3:00起床。先日のサンメドウズ清里で滑った後ソックスが驚くほど臭かったので、すぐに洗濯したのですが、干していたソックスの臭いを嗅いでみると、まだ臭くて驚きました。どうすりゃいいんだこれ。
 4:30に大泉インター付近で合流。エス氏は5:00集合と提案したのですが、高速道路を使って大泉まで移動してくる玄米が深夜割引で高速代を節約したいと主張。仕方なく早起きしましたが、結局深夜割引にはならなかった様子。クソッ。


2スノーボード丸沼高原

 空いている関越道を走り、上里SAで休憩。見た目的に低クオリティな赤城鶏親子丼760円を食べましたが、味はまあまあ。ちとボリューム不足の感はありますが。800円でいいから味噌汁が欲しかったですの。

3スノーボード丸沼高原

 玄米ワープを使い瞬時にこの日の宿ペンション・ラパンに到着。丸沼のリフト券付きプランで予約したので、宿に引換券をもらいに寄りました。ちと遠回りでしたけどね。宿のおっちゃんに割引券とリフト券を購入するための現金を渡されるという斬新なスタイルでした。

ペンション・ラパン

4スノーボード丸沼高原

 7:40頃丸沼高原に到着。暖かいので駐車場で着替えるのも楽チンでした。

5スノーボード丸沼高原

 駐車場から第4リフト側に移動し、リフト券を購入。奥の駐車場からだとセンターハウスよりもこちらの方が近いですね。準備運動をしていると8:30になりリフトが動き出したので、そのままリフトに乗りました。

丸沼高原スキー場

コースマップ

6スノーボード丸沼高原

 とりあえず第5リフトに乗ることに。

7スノーボード丸沼高原

 バイオレットコースを何本か滑って足慣らし。朝のバーンは滑りやすくて気持ちよかったのですが、みんなバンバン飛ばして滑っていてちと怖かったですな。

8スノーボード丸沼高原

 ゴンドラに乗って山頂へ。

9スノーボード丸沼高原

 からくらコースを滑りましたが、狭いコースをみんな飛ばしているのでここも怖かったです。

10スノーボード丸沼高原

 狭くて混雑するローズコース下部を抜けコバルトコースへ。

11スノーボード丸沼高原

 グリーンコースは空いていて滑りやすかったですね。

12スノーボード丸沼高原

 今度は山頂からしらねコースへ。からくらコースより空いています。

13スノーボード丸沼高原

 分かれ道があり、右は急斜面で、その先もコブだらけのシルバーコース。

14スノーボード丸沼高原

 左に進むとからくらコースに合流できます。

15スノーボード丸沼高原

 もちろん急斜面へ。こちらもけっこうデコボコしていましたね。

16スノーボード丸沼高原

 シルバーコースのコブは不規則で手強かったですねー。おまけにかなりの距離。こりゃ疲れますわ。
 ちなみにエス氏と同じテリーキッドウェルのウェアを着た人がいましたが、うまいことコブを滑っていましたね。エス氏も精進せねば。

17スノーボード丸沼高原

 山頂レストランしらねで休憩。

18スノーボード丸沼高原

 肉まんと甘酒でのんびり。暑くなってきたので装備を変更。すでに汗だくとなっていた玄米のウェアもバックパックに入れてやりましたが、おかげでかなりの重量に。バックカントリーで滑るいい練習になりましたわ。

 コバルトコースまで滑り第8リフトに乗ろうとしたら、点検か何かでリフトが止まっていました。待つのもアホらしいのでグリーンコースへ行こうとしたところ、ブログ読者のKさんに声をかけていただきました。なんでも雪山田太郎さんとと滑っているそうで。
 この雪山田太郎さんは、スノーボードカービングターン上達のまとめ!というブログの管理人さんです。以前エス氏ブログにコメントをいただいたことがありました。その雪山田さんが呼びかけて、丸沼に初対面の人たちが集まって一緒に滑るという企画だそうです。いわゆるオフ会ですかね。エス氏もオフ会を考えたことはありますが、誰もこなかったら寒いと思い実現には至っておりません。

 ゴンドラ乗り場ではその雪山田さんともお会いし、一緒に滑ろうと誘っていただいたのですが、何故か玄米が迷子になってしまいお預け。
雪山田さんグループは7人。Kさんの他にもう1人エス氏ブログ読者の方がいました。ありがとうございます。エス氏を知らない他のメンバーのみなさんからしたら、このピコハン持ったヤツはなんなんだと怪しんだことでしょう。
 雪山田さんは「雪山田サロン」というグループを作っているようですね。ちなみにエス氏ツアーに参加しているメンバーで構成された「サロン・ド・エス氏」というグループもあったりします。

19 スノーボード丸沼高原

 迷子の玄米と合流し、高原の駅丸沼でランチ。店内が混んでいるのに誰も使っていない有料席があったりして残念なレストランでしたね。

20 スノーボード丸沼高原

 とりから定食1,100円はちょうど唐揚げを揚げるタイミングだったようでかなり待たされましたが、揚げたての割にイマイチでした。

21 スノーボード丸沼高原

 ランチの後は第1リフトを何本か回しました。玄米はパークへ、エス氏は第5リフト乗り場からセンターハウスを経由して滑りました。正直第2リフトを動かして欲しかったですね。

22 スノーボード丸沼高原

 その後はあちこち滑りました。ローズコース下部はなかなかの斜度でちとビビりますな。

27スノーボード丸沼高原

 ゴンドラを降りたところで雪山田さん一行と再び遭遇。下まで一本一緒に滑らせていただきました。みなさん上手かったですね…。ありがとうございました。

23スノーボード丸沼高原

 最後はイエローゴンドラ連絡路からシャレー丸沼側へ下りて終了。
 この日は先日よませで教わった内容をコツコツ練習していました。翌日が滑れるかどうか怪しかったので、丸沼ではエス氏的にかなり頑張って滑った方ですな。ベーシックとダイナミックの動き、板の切り返しなど。特に切り返しが難しいですね…身体の動きを考えながらあれこれ試行錯誤して滑りましたが、なかなか面白いものです。今度マツザワ師にコツを教えてもらいますわ。
 リバースターンもそこそこできるようになってきたつもりでしたが、動画を見たらダサダサでした。完全に寝そべるくらい身体を倒すリバースターンにも挑戦したのですが、再び起き上がってくることはできませんでしたね。これも練習しなくては。
 丸沼には主にシーズンの序盤か終盤にしか来ないので、2月にくるのは珍しいですね。上手いボーダーがわんさかいてレベル高いですなあ。もう少し空いている平和なゲレンデがいいですの。

24スノーボード丸沼高原

 駐車場でまたKさんと出くわしたので、連絡先を交換。爽やかな人でしたね…。また今度一緒に滑りましょう。
 さて、着替えた後はおなじみの白根温泉薬師の湯へ。ギリギリ空いているタイミングで入れました。

25スノーボード丸沼高原

 さっぱりしたところでペンション・ラパンへ。部屋は狭かったですけど、まあ快適ではありましたのう。

26スノーボード丸沼高原

 夕食。ボリュームもあっておいしかったです。これで一泊二食と丸沼一日券が付いて9,800円は激安だと思いますわ。満足度の高い宿でしたね。
 さて問題は翌日日曜日。天気予報はどこも雨ですが、片品村の辺りは10:00〜13:00までは曇りの予報。この3時間だけでも滑れるのかどうか。念のためコンビニで雨合羽と傘を購入し、雨でも滑れる準備はしておりましたが。一応宿の近くのほたか牧場で滑るという計画でしたが、どうなることか。

767eff7f

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です