12/13スノーボードブーツの選び方

12/13スノーボードブーツの選び方

 みなさんこんにちは。エス氏です。12/13シーズンに向けて初心者さんが最初に買いそろえるべきスノーボード用品はなにか?エス氏の独断と偏見によりご紹介します。

スノーボードおすすめブーツブランド

 エス氏自身は17年のスノーボード歴の中で、数えてみたら4足しかブーツを履いていませんでした。最初に買ったのはBURTONの当時のトップモデルVikingで、次に買ったのもVikingのニューモデルでした。その後はDEELUXEのRoyalをしばらく履いていました。2シーズン前に買って現在でも履いているのは、やはりDEELUXEのEnpireです。どれも硬いブーツですね。
 今まで履いてきたのはバートンとディーラックスだけなので、まあおすすめ出来るのもこのブランドですかね。エス氏はフリーライディングメインのスタイルなので、ハードフレックスのブーツを履いていますが、初心者さんはミドルフレックスのブーツがいいでしょう。一番オールラウンドに使えるはずです。
 硬いブーツは慣れるまで足首を曲げにくいので、初心者さんにはおすすめ出来ませんね。普通が一番。

 でも本当はブランドに拘らずにあれこれ履いてみて、一番自分の足にフィットするブーツを買うのがいいと思います。試着しまくって下さい。自分がゲレンデで履くソックスを持参するか、お店でスノーボード用のソックスを貸してくれる場合もありますので、それを履いてから試着して下さいね。

 ブーツのヒモも要チェックです。価格の安いモデルは、昔ながらのヒモを手でひっぱってフックにひっかけながら締めていくタイプです。これは時間もかかりますし、ヒモをしっかり締めるためにかなりの力も必要になります。慣れていないと女性の力では正直難しいです。
 今時のブーツはレーシングシステムという楽チンタイプが主流です。グリップを握ってひっぱるだけで、ブーツ全体のヒモが締まるという便利装備です。握りやすいグリップ付きなので、女性でも楽にひっぱることが出来、簡単にブーツを履くことが出来ますよ。

BURTON/バートン:アメリカ

BurtonBoots13

 いわずと知れたスノーボードNo.1ブランドのバートン。とりあえずバートンのブーツから選んでおけば失敗は少ないでしょう。ビンディングのおすすめNo.1もバートンなので、当然相性もばっちりです。

バートンブーツの購入はこちらから。

DEELUXE/ディーラックス:オーストリア

img58014783

 スキーブーツやトレッキングシューズのブランドRaichle(ライケル)が、スノーボードのブーツブランドとしてスタートさせたのがディーラックスです。
 ディーラックスはサーモインナーという成形出来るインナーで、各自の足に合ったブーツにオーダーメイド出来る仕組みになっており、フィット感は抜群です。

ディーラックスブーツの購入はこちらから。

ブーツ総括

 おすすめブランドとしてバートンとディーラックスを挙げましたが、他にもサロモン、ヘッド、サーティーツー、コブラワークス、ディーシー等といったブランドもあります。あれこれ試着してみて下さい。
 ブーツは最重要アイテムですので、安物はよくありません。どうせ買うならレーシングシステムに対応しているランクのものがいいでしょうね。スノーボードの技術は足にフィットしたブーツを履いていることが大前提です。自分のブーツを買おうと考えている初心者さんは、これからたくさん滑って上達したいと考えていると思います。スノーボードの上達に大きな影響を及ぼすのがブーツ選びです。納得のいくお買い物をして頂きたいですね。
 ちなみに値段が高いブーツの方が当然グレードも高くなりますが、値段が高ければいいというワケではありません。どのブランドも値段の高いモデルは、ハードフレックスの上級者向けフリーライディングモデルが多いです。値段もフレックスも真ん中ぐらいがちょうど良いでしょう。

12/13スノーボードの初心者さん向けお買い物ガイドに戻る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です